サッカークラブに採用される履歴書・職務経歴書・志望動機とは?

(著者について)
とあるプロサッカークラブで働く人間が、スポーツビジネスやスポーツ業界(特にプロサッカーチーム)で働きたいと思う方へのアドバイスとして色々な情報をお届けしています。最新の求人情報やプロサッカークラブの実情などは「ジョブサカ! Jリーグクラブから内定をもらうまで」で取り上げていますので、ぜひご覧ください。

--

プロサッカークラブの求人情報や採用情報を見つけて応募しようと思った際に必要になる定番の書類が3種類あります。

それは、
・履歴書
・職務経歴書
・志望動機
になります。

▼プロサッカークラブの採用活動
各書類の説明の前に採用活動について説明します。
プロサッカークラブで働きたいと考えている人はあなたが想像しているよりもたくさんの方がいらっしゃいます。
そして採用される枠は1〜2名です。

フロントスタッフの採用活動で人を絞り込む際の目安は下記のようなものだと考えてください。

100:書類提出者

↓(1/10):書類審査

20:一次面接

↓(1/5):担当レベルでの審査

4:最終面接

↓(1/4):役員レベルでの審査

1:採用候補者

採用活動で一番厳しいのは見ての通り、「書類審査」で概ね一割くらいに絞り込まれます。
採用するクラブ側としては一人でも多くの方とお会いして、その人となりを見て判断したいと考えていることが多いです。
実態としては、シーズン中もシーズンオフもかなり忙しい日々を送っていることと人手は十分ではないので、面接を数多く設定することは非常に難しいです。

この「書類審査」を甘く見ていると、なかなか次のステップである面接に進むことができません。

ただ、要点を抑えておけば書類審査は難しいものではありません。
私もいくつかのプロサッカークラブの求人に応募しましたが書類審査で落ちたことは1度だけです。

それでは「各書類のポイント」と「他人と差をつけるコツ」の説明に移りたいと思います。

この続きをみるには

この続き:4,150文字

サッカークラブに採用される履歴書・職務経歴書・志望動機とは?

jobsoccer

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

jobsoccer

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。