[最速]bitFlyer/BitMEX/Bitfinexの板情報を一覧できる"DECOBOARD"

はじめまして、こんにちは、えーす級ぷろぐらまーです。
プログラマーと言ってもSIerなので、プログラミングと打ち合わせの割合が3:7くらいの仕事をしています。
仕事であまりプログラミングができないので、プライベートでも何か作って開発スキルを上げたいなーと思い、だったら趣味の仮想通貨トレードに役立ちそうなモノを作ろうと、bitFlyer/BitMEX/Bitfinexの板情報を一覧できる

DECOBOARD
https://deco-board.netlify.com/

を作りました。

フォロワーさんもいないけど、せっかくなのでTwitterでツイートしたところ、、、

どこから見つけてくれたのかイイねしてくれた人がいました!
思いっきり技術寄りのツイートなのに、トレーダーの方でもイイねしてくれる人がいて本当に嬉しかったです。

ただ、今のところ使い方どころか表示内容の説明すらどこにもなく笑
サイト上にマニュアルを整備するのも自分にとっては一苦労なので、マニュアル代わりにnoteに記事を投稿することにしました。

1. 紹介動画

たったの30秒ですが全機能の紹介動画です。
動画内に注釈を入れられれば良かったんですが経験がなく😭
注釈代わりの箇条書きを書いておきます。

00:00 サイト表示直後、各取引所のリアルタイムの板情報を受信開始
00:05 各取引所の板情報の受信完了
00:08 bitFlyer FXグルーピングを「¥1,000幅」に変更
00:13 BitMexのグルーピングを「$10幅」に変更
00:17 Bitfinexのグルーピングを「$10幅」に変更
00:24 右上モード切替ボタンでダークモードからライトモードに切替

つまり、$1 = ¥100と大雑把に考えれば、DECOBOARDは、
bitFlyer FX/BitMex/Bitfinex板情報同じような価格帯リアルタイム一覧
できるWebサイトです。

2. 表示内容

表示内容は画像の通りです。

中央値
Best Bid
Best Askを足して2で割った値です。

スプレッド
Best BidBest Askの価格差です。

板の厚さ(バー)
グルーピングされた価格帯における板の厚さを視覚的に表したバーです。
板が厚いほど長く色が濃くなります。
どのあたりの価格帯にどれくらいの板があるのか、各取引所の雰囲気視覚的に俯瞰できるのが便利です。

グルーピングされた価格帯
bitFlyerであれば¥100でグルーピングされた場合、¥100円刻みでグルーピングされた価格帯がここに並びます。
例えば、「367,800」の場合、¥367,800〜¥367,899の板の合計値を板の厚さとして表示していることになります。
デフォルトではbiFlyer¥100幅でグルーピング、BitMex/Bitfinex$1幅でグルーピングされています。
グルーピングなし(例: bitFlyerで¥1幅)にはまだ対応していません🙇‍♂️

板の厚さ(数値)
グルーピングされた価格帯にも書いた通り、価格帯における板の合計値です。
また、表示されているBid/Askそれぞれで、板の厚さTop5の価格帯は行全体がバーと同じ色で強調表示されます。

中央値と価格帯の差
中央値
と各価格帯の価格差です。
パッと見でその価格帯が中央値からどれくらい離れているか確認する時に便利です。

グルーピングボタン
グルーピングの刻み幅を変更するボタンです。

モード切替ボタン
ダークモード
ライトモードの切替をするボタンです。
完全に趣味で実装しました。
なんかカッコイイかなって笑
一応技術的な特徴としては、色のみを切り替えるだけなので、表示している数値やバーに、一切のリロードがかかりません
安心して好きな時に切り替えて下さい。

3. で、何が便利なの?アピールポイントは?

わたしの主なトレード手法はスキャルピングで、わくわく黒まランド (仮)さんやいなごFlyerさんのお世話になりながらトレードさせてもらっています。
簡単に言ってしまえば、いなごが大量発生したらついて行って、各取引所が同じ方向に進んでいるかをわくわく黒まランド (仮)さんのチャートで確認しながらトレードしています。

まあ、このやり方でお小遣い、調子がいいと日給/月給レベルの利益をGETできることもあるわけですが、いつも上手くいくわけじゃない。。。

なんでだろ🤔

そのヒントが各取引所にあるんじゃないか?と思ったわけです。

例えば、、、
・bitFlyerとBitMexのいなごめっちゃ鳴ってるぞー イケるか?! → Bitfinexの巨大な板がガッチリ防衛 → bitFlyerも戻って来ちゃった😂
・いなごでエントリー!チャートも同じ方向に進んでるぞー → 値動きが一旦止まる or 押し戻される可能性のある板がどこにあるか分からず、最適なリカクポイントを逃す😇
・Bitfinexのいなごラッシュ来た! 信頼度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ → ステルス板に吸収された・・・?😦
・板情報が重要なことくらい知ってるんだよ!でもスキャやりながら、いなごとチャート×3見て、さらに3つの取引所の板それぞれなんて見れるか😵
・そもそも、、、公式サイトの板情報って、更新が遅いというか重い時ないか?😅

て感じで、スキャルピングする時に各取引所板情報一覧ができたら、さらにリアルタイムビキビキ更新してくれたら、損失の回避利益の最大化に役立つわけです。(個人の感想です)
そもそも当たり前の話ですが、いなごがいくら大量発生しても、どれだけの値幅動くかは結局板の厚さで決まるわけで、事前に各取引所の板の雰囲気を頭にインプットしておけるだけでも、便利じゃないか?と思っています。

便利さとはちょと違うかもしれませんが、アピールポイントは本記事のタイトルにもしれっと入れた、表示される板情報の更新速度最速てところですね。
実際にこの世にある全てのツールと比較したわけではなく、あくまで

多分これが一番早いと思います

て類の話として聞いて欲しいのですが、0.03秒に1回の更新頻度で、bitFlyer/BitMEX/Bitfinexの板情報を同時に表示できるサイトってまだないんじゃないかな?
もし存在するなら教えてください。
2倍高速化までは耐えられるので(界王拳)

4. 制限事項

とまあ色々アピールしまくった後で恐縮なのですが、制限事項もあります。

画面の大きさ
大雑把に言うと、だいたいiPad以上の画面サイズで表示されることを想定しています。
つまりスマホ対応はできていません🙇‍♂️
と言うより、スマホでどう表示したら良いか検討がつきません。。。

グルーピングなし
↑の方にも書きましたが、グルーピングなしには対応していません。
理由はグルーピング前提で作ってしまったから笑
本業でこんな雑な開発したら確実に怒られます😡
もちろん今後グルーピングなしにも対応する予定です。

bitFlyer FX
bitFlyer FXの場合、リアルタイムAPIによるまとまった板情報の配信は、Best Bid/Best Askの板から300件という制限があります。
そのため、¥10,000幅でグルーピングとかすると、板情報が足りなくてスカスカになってしまいます。
これではあまりに残念なので、所謂フル板表示実現に向けて、Google Chrome拡張機能を開発中です。
機能的にはほとんどできているのですが、拡張機能はセキュリティ関連で不備があると信用を失ってしまうので、慎重に慎重を重ねているところです。

BitMex
特にありません。

Bitfinex
Bitfinexは取得できる板情報の数に制限があるものの、予めグルーピングされた板情報を要求できるため、グルーピングの幅を変更しても十分な板情報を取得できます。
ただ、取得するグルーピングの幅を変更する際に、Bitfinexのサーバーへ再接続が必要になります。
簡単に言うと、グルーピングの刻み幅を大きく変更(例: $1 → $10)した際に、サイト表示時のようなローディングが発生します。

5. まとめ

職業柄分かっちゃいるのですが改めて、、、
いやー、ドキュメント書くって、プログラム書くより大変ですね😫
イイねしてくれた方々がいなかったら、絶対に書けなかったと思います笑

せっかくドキュメントを書いたから、と言うのもおかしいですが、この記事をキッカケに、DECOBOARD見てくれる使ってくれるフィードバックをくれる方がいたら本当にうれしいです。

それではまた〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

521

仮想通貨トレード術

トレードに関するテクニカル情報
12つのマガジンに含まれています

コメント1件

最初の読み込みがうまくいかないのですが、PCの性能の問題でしょうか??
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。