失敗から秒で立ち直ってどんどん成長できる方法

どうも。徐福 健安(じょふく たけやす)と申します。

6月にグッドパッチという会社から独立して起業し、株式会社Sen(「点と点を線にするぞ」って意味!)を立ち上げました。

僕はもともとお笑いライブを作っていて、デザインとは一切関係ない道を歩んできたのですが、グッドパッチがまだ40人ほどの頃に、経験もない中、情熱で押し切って入社しました。履歴書に下ネタを入れてしまい先輩方を騒然とさせたようなドラマがいくつかあったのですが、それはまた別の機会に書こうかと思います。グッドパッチには今も感謝しかありません。

経験もない中でUI/UXデザインの世界に飛び込んだので、それはそれは失敗だらけの道を歩んできました。土下座のポーズで棒なしセグウェイに乗って当時迷惑をかけてきた人たちを訪問して回りたいくらいです。

本当に失敗だらけ。今だって日々失敗しまくってる。

しかし、失敗と親友になれたことこそが、僕の人生の転機となりました。

その結果、3年半グッドパッチにいて、最終的にはプロジェクトマネージャー兼UXデザイナーという肩書きで2年連続でMVPをいただくこともできました。

今日はいつかの僕と同じく内に秘めるエネルギーを発散しきれていない方々に、僕がブレークスルーを起こすきっかけとなった「早く失敗して早く成長できるようになる方法」を紹介します。

それは・・・

『失敗して「だめだ、落ち込む!」となった瞬間に、すかさず「自分で収集した失敗に関する名言集」を読む!』

という意味がわからないくらい泥臭い方法です。
(名言集はページの最後で共有します!)

「は?」と思った方。スマートじゃなさすぎてびっくりしたでしょ。ここでページ閉じる人もいるでしょ。

でも、本当にこの習慣が僕の人生を変えたんです。

みなさんも「ああ、だめだ!落ち込む!」という瞬間がきたら、すかさずこのページを開いて読んでみて下さい。秒で失敗から立ち直る術を手に入れることで、みなさんの成長スピードが加速していくことを祈っています。

ちなみに「最初から失敗することを考えちゃいけないよ」と反論されることがありますが、これには共感できません。 なぜなら人は無意識の内に思考にブレーキを掛けているから。 「失敗しにいくぞ!」という気持ちで飛び出すくらいでちょうどいいんです。そこでようやくバイアスから解放されるんです。

歴史を見ても何かを成し遂げた人はほぼ例外なく失敗しまくっている。「自分が世界で1番失敗している」と主張している人が何人もいて驚いたくらい。

過去の貯金だけで生きていこうとするなんてもったいない。
みんな。早く失敗しよう。何度も失敗しよう。そして、最高に気持ち良い場所に辿り着こう。

それでは紹介します!

『失敗から秒で立ち直ってどんどん成長できる3ステップ』

①あえて失敗しにいく。笑顔で失敗しにいく。
②「落ち込む!」ってなったら、すぐに『失敗に関する名言集』を読む
③元気を取り戻してまた失敗しにいく。何度も失敗しにいく。

これだけで、不思議と成長スピードが爆上がりします!

以下、僕が各所から収集した名言集を掲載します。
みなさんも自分でお気に入りの名言をメモしてみてください!
(この記事を保存しておくも良し!)

※人生の先輩方、敬称略をお許し下さい・・!あなた方は偉人やと思ってます。

※あ、記事の最後にお知らせがあるので、ぜひ読んでみて下さい!

〜失敗に関する名言集(抜粋)〜

森岡毅(元USJのマーケター)

何度も何度も重圧のかかる修羅場を経験することです。胃の裏側から冷たい汗が滲み出てくるような日々を何度もくぐり抜けて、たいていのことにはビクともしない精神力が培われるのです。
スティーブ・ジョブズ

ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ。
柳井正

行動してみる前に考えても無駄です。ビジネスは、理論通り、計画通りに絶対にいかない。早く失敗して、早く考えて、早く修正する。それが成功する秘訣だ。
見城徹

誰でも命は一番大事である。しかし、それを捨てる覚悟を決めた瞬間、人は何かに縛られていたことに気づく。そこから解放された時、人は不可能を可能にする力を得るのだ。
出雲充(ユーグレナ)

例えば、あなたが成功率1%のことに挑戦するとします。成功率1%ということは、逆に失敗する確率が99%であり、ほとんど成功しないということになります。しかし、1度失敗したことをもう1度チャレンジすると99%(1回目の失敗確率)×99%=98.01%となり、失敗する確率は1%減り、成功確率は2%に上がります。同じように3回目のチャレンジの場合、98.01%(2回目の失敗確率)×99%=97.0299%で成功率は3%に上昇。以後、挑戦すればするほど成功率は上がり、50回挑戦すると、成功率は39.4994%と3分の1以上、100回挑戦すると成功率は63.3968%で、なんと3分の2にまで上がり、459回目の挑戦での失敗確率はわずか1%!逆に成功率は99% となるのです。

ジェフ・ベゾス

われわれは多くの間違いを犯し、多くの失敗をする。そして失敗とイノベーションを見分けられるとは考えていない。

池谷裕二(脳科学者)

プロとは、その分野のありとあらゆる失敗を知っている人だと思います。結局、脳がやっていることは消去法なのでしょうね。失敗から学ぶのです。

岡本太郎

成功したという人をみても、自分に甘えたり、適当にうまくやろうとして成功したんじゃなくて、こんなことをしたら自分はだめになってしまうんじゃないか、死んじゃうんじゃないかと妥協しないで、自分をつらぬいてきた者のほうが成功している。
ピカソ

明日に引き伸ばせば、それは実行されないまま死んでしまう。行動がすべての成功の鍵だ。
本田宗一郎

何千でもいいから、お釈迦になってもいいから、つくることだね。もったいないようだけれど、捨てることが、1番巧妙な方法だね。捨てることを惜しんでる奴は、いつまでたってもできないね。

エジソン

私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。
中島聡

崖から飛び降りながら、飛行機を組み立てるのです。
ドラッカー

一度も間違いをしたことのない者、それも大きな間違いをしたことのない者をトップレベルの地位に就かせてはならない。間違いをしたことのない者は凡庸である。その上、いかにして間違いを発見し、いかにしてそれを早く直すかを知らない。
秋元康

人生はデッサンのようなもんで、鉛筆で、何度も何度も線を描きながら、あ、行き過ぎたなとか、曲がったなとかっていうのを補正しながら、輪郭ができてくる。
ジャック・マー

高校受験に2回失敗。卒業後30回も就職活動に失敗。警官になろうとしたが、5人の応募者中、彼だけが断られる。KFCが中国に来た際に24人がスタッフに応募し、23人が合格。彼だけが断られる。ハーバード大学に10回入学を断られる。アリババで成功するまで40社以上の企業を興し、いずれも失敗。たくさんの失敗をしてきたが、あきらめるという最大の失敗はしなかった。
ヘンリー・フォード

失敗は成長に続く唯一の機会である。まじめな失敗は、なんら恥ではない。失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱は住む。
ジェームズ・ダイソン

ひとつひとつの失敗によって、問題の解決に近づくことができた。失敗というのは、解決を待っている単なる課題に過ぎない。
イーロン・マスク

何も失敗が起こっていないのだとしたら、十分にイノベーションを起こしていない証拠だ。
孫正義

失敗を恐れる必要はありません。厳しい環境でしか学べないことはあまりに多い。うまくいかなくてもやったことは、全部将来の自分のプラスになります。
孫泰蔵

シリコンバレーには、失敗を恐れず、どんどん挑戦する風土があります。むしろ失敗をたくさんして、そのノウハウや経験を踏まえて成功した人が尊敬されます。
イチロー

僕なんて、まだまだできてないことのほうが多いですよ。でも、できなくていいんです。だって、できちゃったら終わっちゃいますからね。できないから、いいんですよ。

さいごに

いかがでしたか。デザイン会社出身の人間にしては泥臭い方法で、驚いた方もいるかもしれません。でも結局大事なのは泥臭く挑戦し、失敗しながら学び、止まらず前に進んでいくことなのだと思います。

実はもう1つ、ブレークスルーのきっかけになった手法があるので、もしこの記事に反響があれば、そちらも書いてみます!

あとですね!

遂にSenで仲間を募集し始めました。僕らはこれからもどんどん失敗するでしょう。でもその分、誰よりも成長していくつもりです。失敗を恐れず挑戦を繰り返し、おもろき高みを一緒に目指しませんか。

超絶気軽にご連絡をいただければと思います。
(連絡するのに躊躇したら、もう1度この記事を読んでみよう)

さあ、いこう!

おまけ

グッドパッチでは、こんなプロジェクトに関わっていました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

141

#スタートアップ 記事まとめ

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。