ハウジングセンターでA氏と

こちらも気になっていた土地であったので、A氏に色々質問。

モデルルームの中を見ながら、

子どもたちは、はしゃいで走り回りながら

ハウスメーカーZ社の家の特徴などを教えてもらいました。

そして今売りに出されている土地の状況

その他自分たちが許容範囲のエリアの土地の状況など。

その内、Aが尋ねてきました。

<どうですか?ざっくりとした予算、出してみませんか?>

<今後家を建てる際に、参考になると思うので、どの位になるか>

<ご希望を承ってみて、参考の値段だけでも>

妻と顔を見合わせ、確かにな~と。

どうせ家を建てる希望の中で、ハウスメーカーZ社の見積もり、

あの土地で、ある程度の希望を出してどうなるか、知りたいなと。

「じゃあ、お願いします」

そう答えると、A氏は

<ありがとうございます!それではこちらへ>

とモデルルームの一室へ通され、第1回打ち合わせが始まりました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

助教家を買う

地方で助教が家を買うまでのプロセス。現在進行系。土地選び、ハウスメーカー選び、契約、住宅ローン、家を建てるまでの覚え書き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。