行動力の鬼になるには?

行動力あるね!


この言葉はわたしが社会人になってからスペインでこうして生活するまで、最も多く言われた言葉トップ3に入るんじゃないだろうか。


「会社を辞めて海外へ行くなんて行動力あるね!」
「アフリカへ一人旅なんて行動力あるね!」

会社員時代のお客さんからも行動力にビックリされ、親友にいたっては行動力の神様と呼んでくる、、


ただ不思議なことに、自分自身で

「わたし行動力あるわ〜」

と思ったことがまあ、ない。なぜだかない。

なんなら行動力があると言われてやっと「あ、これって行動力があるっていうことなのか」と気づくくらい。


行動に移すきっかけは、いつだって好奇心

なんで行動しちゃうんだろう?と考えてみて気づいた。それは、いつも「好奇心」に背中を押されているからだ。

これやってみたいな〜
→じゃあやってみよ〜

ここに行ってみたいな〜
→じゃあ行ってみよ〜

シンプル。実にシンプル。行動に移すまでの過程はこれだけ。


そんな簡単にできないよ!

という声が聞こえてくるかもしれない。がしかし、意外とできちゃう。そこに好奇心があるから、自然とできる方法を探す。

お金とか時間がなくてすぐパッと行動に移せなくても、やりたいな〜と思ったことには変わりないから。多少時間がかかっても、最終的にやってみる。

だから行動に移すにあたって、「勇気がないな……」という発想にいたらない。というかわたしが変に怖いもの知らずなだけかもしれないけど、勇気の有無が問題になることがあまりない。いや怖がるべきものに気づいていないとも言えるかもしれない。

だってやってみたいから。やってみたらどうなるのか知りたいから。

ただそれだけ。


やってみて失うものって、意外と大したことない

やってみて失うものって、何があるだろうか。

会社を辞めて海外に出たら、会社員という安定?やるために必要になったお金?

逆にやってみて得られるものって、何があるだろう。

やってみたら何かの成功につながるかもしれないし、自分の中での貴重な経験として心の資産になるかもしれない。新しい世界を覗けるかもしれないし、新しい出逢いがあるかもしれない。

そんなことを考えるとワクワクする。

失うものよりも、むしろ得られるものの方が多い。まして失ったものって、もう一生取り戻せないものなんだろうか?

転職活動をしたらもう一度会社員になれるかもしれないし、やってみて成功したら失ったお金以上を稼げるかもしれない。

そう考えると失うものって、そんなに大したことない。


逆にやってみたいのにやらずに終わってしまうと、「やっておけばよかった」とか「あのときやってみたら何か変わっていたかな」とか。無意識に考えてしまう。それだけでもゾッとする。

そしてもうそのチャンスは一生訪れないのかもしれない。


やってみて失敗したときは「こういう運命だったんだなあ」とか「これは自分に合っていなかっただけ」という風に考えて終了。

「いい勉強になった」そう考えるだけで、もう十分得られている。


やってみたいと思ったときが、やってみるとき

よく「思いついたときが行動に移すとき」なんて言われるが、ほんとにこれは間違いないと思う。

まず人のモチベーションっていうのは長く続くものじゃない。まあいっか〜って放っておくと、モチベーションはすぐ逃げてっちゃう。

だからもうモチベーションがあがったときは、全力で掴んで、全て吸い上げて、モチベーション100%とともにやっちゃおう。それがいちばん勢いづくし、高いところまでいける。


わたしは自分の直感とか第六感をわりと信じて生きているところがあるから、直感的に何かよぎったらそれに従う。

そうするともし失敗しても、「あのときの自分を信じただけだからしょうがない」って思える。それに長い目で見ると、これは失敗じゃなくて何かの成功の種になるかもしれない。

人生において無駄なことなんてない。そう考えると案外大丈夫。


行動力の鬼になるんじゃなく、好奇心に甘くなればいい

行動力がなくて悩んでいる……

という人は行動力の鬼になろうと努力しなくていい。

それよりも自分の好奇心に甘くなるだけでいい。

「英語話したかったから、英会話レッスン登録しちゃった〜てへ」
「スペインに行きたかったから、航空券のチケット買っちゃった〜てへ」

くらいでいい。てへ、でもう半分OK。たぶん周りにいる何人かは笑ってくれて、何人かは褒めてくれるはず。

じぶんの心に素直になってみよう。

好奇心のおもむくままに動いてみよう。


こんなことを言いながら、わたしはカッコいい人に出くわしても話しかける勇気は出ない。

早く「カッコいいと思ったから、話しかけちゃった〜てへ」と言えるようになりたい。

ほぺまゆのプロフィールはこちら
記事を気に入ってくださった方はぜひフォローを♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂きありがとうございます! サポートしてもらえると嬉しい! SNSなどで感想をシェアしてもらえるともっと嬉しい!! メンションつけて頂ければ、すぐにお礼に伺います!♪

わーいわーい!ありがとうございます\(^o^)/
128

note編集部さんのおすすめ入りした人気記事

note編集部さんが取り上げてくれた好評のほぺまゆ記事をまとめてます
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。