最近に書いていることそのⅡ

指導者の立場からすると、ピッチで起きていることを何のバイアスもなく、理解できなければ、チームや選手の軌道修正もできません。サッカーは同じ現象が二度と出てこないゲームと言われている一方で、全ての形は相似形で似ているとも言われています。個々のプレーの成功不成功の理由を理解できていれば、同じ失敗を繰り返すことはないでしょうし、成功した形を繰り返すことができるかもしれません。そのためには、成功不成功の理由を知るための術を持たなければいけません。何が上手くいっていて、何が上手くいっていないかを知ることで、自チームの課題を見つけ、改善に向かうために分析を行っていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

(・∀・)

16
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。