見出し画像

飯田橋に間借りカレー誕生!こだわりの土鍋ごはん×進化系欧風カレーを食べたよ!@飯田橋 極哩〜GOKURI〜

扉の向こうの景色を
想像できますか?

9/2に飯田橋に新しく間借り
カレー屋さんが
オープンするという情報を
twitterで入手。
初日に行ってみました。

その名も「極哩〜GOKURI〜」。

オープン前日のツイートを見ると
めちゃくちゃ緊張してるみたいで
こっちがドキドキしちゃいます(笑)

ランチは10時半からやってます。
じょいっこは11時過ぎくらいに到着!

夜はイタリア料理屋さん
のようですね。

階段を下りていきます。

とってもおしゃれなお店で
一瞬カレー屋さんと思えず
「カレー屋さんですか?」
と聞いてしまいました。

雰囲気のある店内。

お洒落すぎて
ぼろ雑巾みたいな恰好で
来たことを後悔。
シャネルを
着てくればよかったです。

店がはじまって2~3人目の
客だったみたいで
店員さんがめちゃくちゃ緊張
しています。

「肩の力を抜いて」
そう言ってあげたい気持ちを
抑えて菩薩のような優しい眼差し
で見守るじょいっこ。

メニューはこんな感じ。

じょいっこは欲張り熟女なので
ビーフカレーと日替わりの
シナモンポークのタイカレー
セットをオーダーしました。
ごはんの量は調整できるみたい。

これが「極哩〜GOKURI〜」
のカレーだ!

見た目きれい~!
思わずごくり・・

土鍋で出てくるのかと思ってたら
皿は普通でした!
メニューの写真も
ちゃんとお皿なので
じょいっこの得意な妄想でした!



まずはビーフカレーから。

ん!甘い・・?
ん?ん?ん!!

じわじわと辛さが
広がってきます。
その辛さが心地よい。

欧風カレーとのことですが
ドロッと感は少ない。

土鍋で炊いたという
サフランライスも
柔らかすぎず、
カレーとよく合います。

日替わりの
シナモンポークのタイカレーは
ちょっとタイカレーっていう
感じはなかったです。
ビーフカレーのパンチに負けて
しまったかなって感じでした。

途中でレモンを絞って
爽やかな風を
舌上に与えます。

ヒューヒュー

うっかり初キッスの味を
思い出してしまいました。

定番モノがビーフ以外にもあるので、
極哩初心者はまずは定番モノを
食べて、リピーターになってから
日替わりを頼むスタイルがいいかも。

あ、偉そうなこと
言ってすいません。

調子に乗りました。

飯田橋は最近カレー屋さんが
増えてきたので激戦区
になってきそうですね。

これからの発展に期待デッス!!

水のない川
サービスショットだぉ。


開きかけた秋への扉
もう夏は振り向かない
ただ、未来へ向かって
進むだけ。
扉を開けてしまったら
もう後戻りはできない

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おかね ください お問い合わせはgoogleフォームからお願いします https://forms.gle/t4oP3u82qpHpv6wN9

恋しちゃうかも・・
19

じょいっこ

アイコンが気持ち悪いかと思いますが、カレー、スパイス、世界の料理、愛のポエムを毎日更新しています。

スパイス難民活動記録

カレー!スパイス!世界の料理! 愛のポエム付き
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。