風景のメモ

16
ノート

湖畔の風景

十和田湖を訪れる人には読んでほしい記事です。ちなみに全国的に暑いようですが、十和田湖は30度前後、朝晩は長袖が必要なくらいまで気温が落ちます。標...

0
500

復興のなかの復興事業

この文章は長い年月のかかる事業に向かう人たちに向けて、書いています。話のきっかけは、先日携わっていた堤防の一部が完成したためです。2018年5月に...

0

問いをたてる

クリティカルシンキングとデザインについて、色々な人の話を聞くことができたので、建築・土木の計画論として、どういうものか考えてみました。 1.ア...

0

トレイルランの魅力

トレイルランの素人が、なぜトレイルランをやるのか書いていきたいと思います。きっかけは、だいたい参加後に「なにが良いの?」と聞かれるからです。先...

0

土地の風景を可視化する

小田原にある杉本博司が構想から20年かけて開館したといわれている江乃浦測候所(以下、測候所)に行ってきました。風景と計画論的に素敵だなと思ったこ...

0

自転車って良いねっ。地域を楽しむツール。

今日は自転車のツーリズムや、自転車による自然、地域との関わり方を書いていきます。文章は、自転車好きはもちろん、ロードバイク・クロスバイクに乗っ...

0

情報の質

学生が研究室に来なくなっている。昔は研究室に来ないとできなかったことが、今ではインターネット、携帯、パソコンが普及し、どこでも研究的なことがで...

0

風景を見つめる 365days

一日、一枚をイメージして、その写真の背景にあった行為や考えを書いています。風景の循環(日常の持続性)と美しさ、を考える時に必要なことはどういう...

0

風景を考える 100の言葉

--------------------------------------------------------------------------- 設計・デザイン、地域づくり、まちづくり、空間づくり、ものづくりなど...

0

モニュメント、慰霊碑をどう考えるか

「その眺望は多方向的である。それは奥行きとして知覚される。動く人間がこのなかに入れば、どの場所にたってもそこが中心となる。ここと決められた眺め...

0