低炭水化物な食事はアスリートのパフォーマンスを高めてくれるのか??

低炭水化物は万国共通の明確な定義が無いが、多く用いられているのは総摂取カロリーの45~65%は糖質という推奨。これよりも少ないものを低炭水化物(低糖質)とされることが多い。もしくは1日に200g未満の摂取という絶対値の指標が用いられることも。

この続きをみるには

この続き: 画像19枚

低炭水化物な食事はアスリートのパフォーマンスを高めてくれるのか??

jshira

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

jshira

コメント1件

ブドウ糖をトレーニング中に自分の体重x2グラムほど摂取してるのですが、何かデメリットはありますか
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。