ブログ2

noteで受験全般、論理的思考の全体像を伝えるにあたって



私がこのnoteを書くにあたってある思いがありました。

自分の受験生時代も今も、塾や予備校が変わらず繁栄しています。


現代の受験社会ではそれらに通うことが当たり前で、そこで成績が上がっている人はいいのです。


しかし高いお金を払っても成績が伸びず、挙句の果てにうちの子供は勉強ができないと嘆いている親を見ていると悔しい気持ちでいっぱいになります。


なんで効率的な勉強についての勉強をせずに塾に行くのだろうと。


なぜこのような受験社会の風潮になってしまったのか。

昔の人は予備校に通わずとも、東大に受かる人は受かっていたじゃないか。

塾や予備校が大学合格のための必要要件というのは本当だろうか。

このような疑問が高校3年生頃から頭の片隅にはありました。


この続きをみるには

この続き:1,868文字

noteで受験全般、論理的思考の全体像を伝えるにあたって

Manaka Jtarou | 都内国立医学部 | 受験ハック

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Manaka Jtarou | 都内国立医学部 | 受...

どうも!Manakaです。現役の都内国立医大生です。自分の受験経験で知った確実に合格するための計画の立て方や参考書や勉強法を紹介してます!私の紹介する通りにすれば全大学全学部確実に合格できるのでぜひ参考にしてください
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。