見出し画像

朝一の立ち回りについて

こんにちは、こんばんは、おはようございます、No.1ジャグラーマンです。

今回は、「朝からジャグラーを打つ時どのような台を座ればよいの?」という人が多くいらっしゃいましたので、今回教えます。

朝一はなんのデータもありません。ここで使うのが「ガックンチェック」これは設定変更後1回転目にリールがブレたりおかしい動きもします。 ※BIG後にもリールのブレがあるので要確認。

これをチェックしてください。目視でも確認することは可能ですが、私は携帯のムービーで必ずしたのかどうかを確認をしています。

ガックンする台は必ず台を開けて設定変更が行われています。(打ちなおしも有)

「朝一は必ずチェックをしてください」 

注意点 ホールが対策していることがあります。

①変更後1G回し・・・変更をしみれないように対策をしている。

②全台777揃い・・・出目を777揃いにして全台ガックン。        

なおリールが手で動かすと必ずガックンはします。

◎変更後1G回しのお店(ホール)では、前日の最終ゲーム数と出目を確認すること。 出目が同じ→ガックン変更。

必ずホールでのリセ確認状況を把握した上で朝一から立ち回ると変わってきます。

・私は必ずお店が変更後出目、777揃いにしないお店を見つけ、ガックンしたら打つ感じで立ち回ってます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

No.1ジャグラーマン

スロプロをやってきて独自の立ち回りで勝ち続けてきました。スロット歴7年です。 スロットをやる方に少しでもお力になればと思いました。 宜しくお願い致しますm(_ _)m
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。