見出し画像

【差別話法】菅官房長官 2019年2月20日午後記者会見

2019年2月20日、ついに東京新聞は望月衣塑子記者に対する質問妨害に対する抗議を特集記事として掲載。菅官房長官と上村秀紀室長による質問妨害がいかに理不尽なものであるかを検証した。
http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2019/kanbou-kaiken/

しかし、同日午後の記者会見では、この特集記事について質問した朝日新聞の女性記者が質問妨害の被害者となってしまった
本記事では、この質疑を取り上げる。(同会見に東京新聞・望月記者は不参加)

✳︎当日の会見は首相官邸HP(下記URL)より参照可能
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201902/20_p.html

朝日新聞・丸山記者の質疑内容

東京新聞の検証記事について質問した朝日新聞の丸山記者。
途中、上村報道室長に2回も妨害を受けている。

また、「記者が国民の代表である根拠を示せと反論したことは事実か」という1問目に対して、「そのとおり」と悪びれる様子もなく回答した菅長官。
続いて「見解」を問われた2問目には「事実は事実」とまともに答えずに会見を終了している。

平均質問時間と司会者の妨害回数

✳︎未作成(妨害を受けたのが朝日新聞 丸山記者のみであることは確認済み)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「政治に無関心な方に興味を持ってもらうこと」が一番の目的のため、記事は基本的に無料公開する方針です。 でも、情報発信を続けるには、お金も必要です。 内容に価値を感じた方は「サポート」をお願いします。

良かった点、改善点などコメントも頂けると嬉しいです。
7

犬飼淳 / Jun Inukai

「知らないことは災いのもと」という信念から、国会答弁などを検証。興味があるのは、正確な事実だけ。 Twitter:https://twitter.com/jun21101016

官房長官記者会見

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。