ブログ書くところ、noteがいいか?その他がいいか?

ネットで語り尽くされたようなこの内容について、自分のケースを書いてみます。

ブログを書いて継続的にアウトプットできる場所を考えたとき、とりあえずググってみた訳ですが、いろいろ出て来すぎて、ブログを書きもせず数日ググってました。どの選択肢も当たり前にすべて一長一短あります。

「とりあえず書け。それから考えろ。」

あらゆるブログでこんなフレーズに背中を押されつつ、最終的にnoteで書いていくことにしました。

その迷った道を今回は順を追ってみたいと思います。

1. 自前のサイトを運営するのがいいか?

ググって見ていたブログがたいがい自前のサイトだからか、この自前のサイト運営を勧めるものが一番多かった気がします。

まず一つ目のポイントは、

ブログは資産だから、他の無料ブログで書いていて、何か自分に関係ない事情で消えてしまったらゼロになる!

そうですよね。せっかく積み上げたものがなくなったら困る。

じゃあ、自前で作ったら絶対大丈夫かといったら、別にそうでもない。その分、Wordpressのセキュリティ確保に時間をかけないといけない。でも、やり出したら、ずっとセキュリティを調べてそう

それから、

自分でデザインをカスタマイズできる!

デザインも楽しそうですね。やってみたい。でも、やり出したら、ずっとデザインしてそう

アフィリエイトの恩恵を十分受けられる!

ちょっとでもお小遣いもらえたら嬉しいですね。最近だと仮想通貨ブログとか流行ってます。でも、アフィリエイトを意識したら、ずっとアフィリエイト考えてそう。

結果、あまりいろいろやってる時間のない自分には、外部サービスを使ったブログにしよう、という結論に至りました。セキュリティやデザインは外部サービスの専門家に頼もう、と。

2. ライブドアブログがいいか?はてなブログがいいか?

無料ブログだと、ライブドアブログかはてなブログを勧める記事が多かった気がします。

そして、こんな話でした。

・最近、有名ブロガーが移った
・コミュニティがあるから早く読まれる
・SEOの強さを利用できる
・独自ドメインが使える

ぬーん

ぬーんとしているときに「「Chikirinの日記」の育て方」を読み返していて、こんな言葉を見つけました。

成功するモノの多くがそうであるように、「Chikirinの日記」も様々な幸運に恵まれました。まずは、はてなブックマークが盛り上がっていた時期に、たまたま私が選んだブログサービスが"はてな"だったということです。

これから盛り上がってくるようなのはどこか、と考えたとき、「ブログ」という枠組みでは後発のnoteはどうか?と。

3. noteがいいか?

一時期、コンテンツの課金で流行っていた、という印象だったのですが、改めて先ほどの無料ブログにおける観点から考えてみました。

・最近、有名ブロガーが移った
・コミュニティがあるから早く読まれる
・SEOの強さを利用できる
・独自ドメインが使える

・最近、有名ブロガーが移った
有名ブロガーの件は、あまり関係ないですね。自分は有名ブロガーでもないですし。

・コミュニティがあるから早く読まれる
これはnoteにもありますね。

・SEOの強さを利用できる
検索しても出てこない、SEOに弱いみたいな話はありました。

でも、SEOについては、

R25の渡辺さんのこんなツイートがあったり、

トリイさんのこんな記事を読んで、

さようならSEO、こんにちはSNS

これからはSEOよりSNSの時代なのかなと思ったり。

・独自ドメインが使える
これについては、たまたま深津さんのツイートが流れてきて。

見事にnoteで書いていくこと決めました!
(...なんかいろいろ道筋を書いたんですけど結局は勘ですね、すみません)

最後に、全然関係ないんですが、最近しょっちゅう聞いてるGoose houseのカバーを載せてみます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お読みいただき、ありがとうございます!
5

Jun

ベトナムからお送りいたしました。

コツコツ書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。