揚げ物のファーストエイド

突然ですが、真夜中に突然唐揚げを揚げちゃうことありませんか?ありますよね。大丈夫。わかってます。

画像は先日の夜作った竜田揚げです。2人で食べる予定なのに、600gも揚げてしまいました(そしてほぼ完食しました)。
わたしは真夜中に食べる唐揚げ、ラーメン、スイーツなどを「罪悪の味がして美味しい」と言います。
そして当然“胃もたれ”という罰を受けることになるのです。

わたしは通常菜食で、たんぱく質はお刺身やささみなどさっぱりしたものしか食べません。
だからこのようにして、真夜中に揚げ物を食べることは稀ですが、その分反動として酷い胃もたれがやってきます。

横になっていれば治るけれど、明日も仕事があるから気持ちよく眠りたい。
そんなときに助けてくれたお茶レシピを、ここに書き留めておきます。

●胃もたれのファーストエイド・ティー

・烏龍茶…大さじ2 (凍頂烏龍茶がおすすめ)
・コリアンダーシード…大さじ1
※烏龍茶:コリアンダーシード=2:1くらいになればどんな量でも大丈夫です

沸騰したお湯にまずコリアンダーシードを入れて、3分待ちます。
烏龍茶を投入して蒸らしながらさらに3分。
茶漉しでカップに移したら完成です。簡単ですね。

烏龍茶に油の分解作用があることはよく知られていますが、コリアンダーシードも同様に、健胃・整腸作用があります。
また、古くから駆風剤(お腹のガスを出す薬) として親しまれてきました。おなかの調子がわるいときは、コリアンダーシードを試してみてください。

コリアンダーというのはつまりパクチーのことなのですが、パクチーの茎や葉のような独特な香りはありません(個人的には石けんみたいな匂いだな〜と思ってます)。
パクチーが苦手な方も安心してください。

熱い烏龍茶をフーフーして、少し冷ましてから飲みます。
熱い日にホット烏龍茶なんて飲みたくない!という方は、あらかじめお湯で煮出したものを冷やしておくと良いでしょう。コリアンダーシードはあまり水出しに向いていません。

上のレシピにオレンジピールを少々足しても、同じ効果が得られます。
味わいは優しくフルーティーになり、オレンジが食べたものの消化を促してくれます。

コリアンダーシードもオレンジピールも、ハーブ専門店ならだいたいどこでも売っています。
コリアンダーシードはカレーの香りづけなんかにも使われるので、新大久保あたりのちょっと怪しいお店でも売られています。

最近流行りのクラフトビールやクラフトジンの香り付けにも使われているので、気になる方はぜひおうちのスパイス棚に加えてみてくださいね。

それでは、わたしはこれから唐揚げを揚げるので、この辺で。

JUNERAYでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29

JUNERAY

お酒と植物が好きなギャルです。twitter: @_June_ray※主にお酒をはじめとした飲み物について書いていますが、何の資格も有していない一般人です。おばあちゃんの知恵袋くらいの気軽さでお楽しみいただけたら幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。