金曜日のcookbookランキング

#058 天才たちのレシピのアンソロジー

新たな料理本との偶然の出会いを楽しむ、金曜日のcookbookランキング。

3月最初のランキングをお伝えします。

現在、写真と映像の国際展示会「CP+」が、パシフィコ横浜で開催されています。

CP+2018 カメラと写真映像のワールドプレミアショー

ぼくも初日の木曜日に行ってきました。

各メーカーともこのCP+に合わせてカメラの新製品を発表し、ものによっては実機に触れることができるんですが、今年のぼくの目当ては3機種。

まずは富士フイルムのX-H1。

いままでボディ内手ぶれ補正がなかったXシリーズで、小型化を犠牲にして初めてその機構を搭載してきた機種。

動画での使用が重視されていて、フィルムシミュレーションの「ETERNA」は確かに美しいんですが、参考動画を見たかぎりは、4Kはまだ他のメーカーのほうに一日の長がある感じ。

ふたつ目はニコンのD850。

これは昨年すでに発売されているのですが、実機に触れるのは初めてでした。

ニコンは噂されていたミラーレス一眼の発表がなくて、ちょっと肩透かし。

最後が、ソニーのα7Ⅲ。

これが今回の本命で、30分くらい並んで実機に触ることができたのですが、フルサイズで、この機能で、この軽さで、20万円ほどという価格はとっても魅力的でした。

いまサブ機でX-T1を使っているのですが(フランスにも持って行った)、これをα7Ⅲに置き換えることを検討したいと思います💨

それでは、今週もランキングを見ていきましょう!

***

続きはぜひククブクのページでご覧ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「食物を愛するよりも誠実な愛はない」バーナード・ショー
1

早川 純一

ククブクの味見

海外の料理本のことならククブクにお任せ! 優れたデザイン性があり、コンセプトにひとと風土と文化が見える海外の料理本「cookbook」を紹介するマガジン「ククブク」を、noteでちょっとだけお見せしています。https://kukubuku.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。