各国の仲介人取引一覧(ヨーロッパ編)

サッカー選手が代理人と結むことは今やスタンダードである。

その代理人にも人の人生のように様々な種類が存在する。

今回は世界中に存在する仲介人リスト、取引一覧を紹介していこう。最低限、英語が読めないといけない壁があるがGoogle翻訳を使えば簡単に突破できるのでご安心を。ここでは日本人と関わりある「イングランド」、「スペイン」、「ドイツ」、「フランス」、「ベルギー」、「オランダ」を紹介していく。

その前にまずJFAのリスト、取引一覧を復習を兼ねて見てみよう。

↑をみると現在約200人くらい登録されている。見ているだけでも楽しめる。当然だが登録されている仲介人のみが取引一覧に表示される。


※画面をタッチするとリンク先に飛びます

選手は誰が担当しているかを調べてることが出来る優れた資料だ。

特に助っ人外国人を仲介した人物を特定するにも超保する。

ただ欠点があるとすれば更新がJFAの場合、年に1回である。では来年まで待たないといけないのか?いえいえ、その時は仲介人リストに載っている人物、会社名をGoogle等で調べれば事務所HPまで辿り着くことが出来る。

左下に表示されているID番号(例:17-032)を仲介人リストで辿っていけば簡単に見つけられる(17-031⇒18-31 今矢 賢一)。

大手事務所だと定期的に新規クライアントを紹介している。移籍の噂が出る前後に選手を調べると事務所を変えてるケースもある。

ではJFA以外の協会はどういった仕組みなのか?そこを探っていこう

FA(イングランド サッカー協会)の場合

http://www.thefa.com/football-rules-governance/policies/intermediaries/intermediaries-transactions

FAが発行している仲介人資料は非常に優れている。プレミアからセミプロまで取引を幅広く閲覧することが出来る。またクラブ数がかなり多いので登録している仲介人にはJFAと同じくIDが振り分けられている。

Intermediary transactions: 1 Feb 2017 - 31 Jan 2018(2017年 2/1~~2018年 1/31までの取引一覧)

http://www.thefa.com/football-rules-governance/policies/intermediaries/fa-registered-intermediaries-list

List of FA Registered Intermediaries - 21 August 2018(FA登録仲介者のリスト - 2018年8月21日)

登録されている人数が他国と比べられないくらい多い。
それくらい全世界から注目されているリーグと言えるだろう。
因みに日本人もリストに明記されているので興味ある方は探してみても面白い。
また過去の物が見たい場合、下記のHPから「+ 3 MORE FILES」から確認できますので、こちらもどうぞ!岡崎慎司をレスターに入団させた代理人は誰かのか?あなたの目で確かめて!

RFEF(スペイン サッカー協会)の場合

近年、日本とも親交を深く印象が強いスペインサッカー協会
RFEF登録仲介者のリスト

ここの場合、取引一覧は添付されていない(理由があるなら教えて欲しい)。
登録仲介者のリストは存在する。ただ個人的に、あまり利用しない。
第一に分かりにくいしw、スペイン系を調べる時はトランスファーで解決することが多い。だから役に立たないわけではない。どんな人物が登録しているのか調べてみると、あの「Jorge Paulo Agostinho Mendes」と世界的有名な代理人の名前も明記されているのだ。
それに電話番号、メールアドレスが正確に載っている。
代理人を仕事にしている方には役に立つ、きっと。

DFB(ドイツ サッカー協会)の場合

香川、長谷川等の日本代表が多く活躍しているドイツサッカー協会。
DFB仲介人関係ページ
https://www.dfb.de/verbandsservice/pinnwand/spielervermittlung/uebersicht-vermittler/ 

↑には「Übersicht Vermittler(日本語でエージェントの概要)」。
ドイツ協会は取引一覧は添付してなく仲介人リストのみ。
下の文を翻訳すると「以下の概要では、選手の提供に関するDFB規則§4に従って事前登録された仲介者を見つけることができます」とある。
「Vorregistrierte Spielervermittler, Liste 2018/2019, Übersicht, 2. Juli 2018」をクリックしてみるとPDF形式で仲介人を閲覧することが出来る。

ではPDFを覗いてみると基本用語はドイツ語と英語の併用。
電話番号、メールアドレス、HPまで載っている仲介人までいる。
日本人から見て面白い点は日本人系代理人がDFB仲介人リストに随時登録してくる時がある。
確認出来たのは「JSP」「ATHELETEPLUS 」。日本人移籍が動く可能性があるのは登録した前後であると個人的な見解である。
ドイツに移籍するニュースが出たら一回確認するのも手かもしれない。

FFF(フランス サッカー協会)の場合

女性の代理人が美人というイメージが強いフランスサッカー協会。
https://www.fff.fr/la-fff/agents-sportifs-fff/agents-actus

フランスも取引一覧が載っていないが
「仲介人リスト(住所、メールアドレス等」と「仲介人登録 期限名簿」
そして「FFFエージェントとコーチングクラブを結ぶ契約リスト」
つまり代理人がどんな選手とコーチと結んでいるかが分かる資料である。
「Liste des contrats liant un Agent FFF à un club joueur entraîneur」
クリックして見れば確認できる。

あまり日本と関係が薄いが元Fマリノス「モンバルツ(Erick Mombaerts)」監督の代理人が載っているので興味ある方は調べてみてはどうだろうか?

KBVB(ベルギー サッカー協会)の場合

今年に入って日本人が増え始めているベルギーリーグ。

こちらは仲介人登録リスト(Lijst bij KBVB geregistreerde tussenpersonen)と

年に一度更新される取引一覧(rapport met betrekking tot tussenpersone)

http://www.belgianfootball.be/nl/tussenpersoon-publicaties

仲介人登録リストは他国と違いファイルがPDFではなくxlsxとなっている。
また「Renewed / Valid Season 2018-19」に登録云々が色で振り分けられている。YESなら緑、NOなら赤といった具合に。日本に関わる方が数人いらっしゃるので気になる方はどうぞ。
取引一覧では「(01/04/2015 - 31/03/2016))(01/04/2016 - 31/03/2017)」がこれもPDFではなく書類を直接スキャナーでアップ?したようなので正確な選手名検索が出来なくなっているので目で追う必要がある(ほかに方法があるなら教えて欲しい)。それ以外はPDFなので簡単に英語で確認が可能。ベルギーで活躍している森岡に関するデータもあるので調べるとまた面白い。

FPF(ポルトガル サッカー協会)の場合

ポルトガルも今シーズン、多くの日本人が加入している。
http://www.fpf.pt/pt/Institucional/Intermediarios

↑「LISTAGEM DE INTERMEDIÁRIOS(仲介人登録リスト)」は
サイトにこのまま貼り付けている。Ordenar porは並び替えであり
「Nº Cartão」は番号順、「Alfabeticamente」はアルファベット順。

Lista de transações e comissões dos intermediários(仲介業者の取引と手数料の一覧)」は他国と異なる点があれば「Clubes envolvidos(関係するクラブ」が明記されていること。例えば昨シーズン、FCポルトからACミランに移籍したアンドレ・シウヴァ(ANDRE MIGUEL VALENTE SILVA)を例に挙げると
FC Porto - Futebol, SAD → AC Milan」、仲介したのはGESTIFUTE(ジョルジュ・メンデス)と明記。

簡約すると仲介者GESTIFUTEはFCポルトからACミランに移籍したアンドレ・シウヴァに関与したとなる(ほかにいい言い方があった気がする)。

もし「Clubes envolvidos(関係するクラブ」欄が1クラブしか載っていなければ契約更改したと考えてもいいだろう。

KNVB(オランダ サッカー協会)の場合

最後は多くの日本人がお世話になっているオランダ。
https://www.knvb.nl/themas/reglementen-en-besluiten/intermediairs

Overzicht intermediairs en spelerscontracten - seizoen 2016/'17(概要仲介者とプレーヤー契約 - シーズン2016 / '17)」をクリックすると閲覧することが出来る。このシーズンでプレイしていた元フィテッセ「太田 宏介」について書かれているので興味ある方は調べてみては。
ただ理由は不明だが「Naam speler(プレイヤー名)」が「Ota, K.」と名前がイニシャルみたいな表記となっているので、やや読みづらい点がある。
あとシーズン2016 / '17以降のデータが更新されていない。
発見次第、報告したい。

Lijst geregistreerde intermediairs per 6 september 2018(2018年9月6日に登録された仲介業者のリスト)」ではFAと似たような表記となっているがここも名前がイニシャルのようになっている。  

オランダ系で有名な代理人といえば「Carmine "Mino" Raiola」であることはご存知かと思うが試しに探してみると「Raiola」という人物が2人登録されている。(Uuniqq Sar=簡単に行う)という意味解らない方が有名なライオラではなのだろうか?こちらも調査が必要だ。

以上が今回、紹介したヨーロッパの仲介人リスト、取引一覧である。
ご希望があれば随時紹介していきたい。

気になる、好きな選手の隣にいる人物が分かるだけで世界観は拡がる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

junjunjun35

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。