見出し画像

【空間が象徴するもの】を押さえれば、タロットは面白いほど上達する。

久しぶりのnoteに投稿になります。
みなさん、いかがおすごしでしたか?

タロット/数秘術鑑定士、
潤心です。

さて、今回は、
「空間が象徴するもの」について
お話します!

ん、???
一見、タロットとは関係が無さげな感じですが…。

これを知っていれば、

知ってさえいれば、

タロットリーディングも、
オリジナルスプレッドも簡単に、
できちゃいますよ。

【空間が象徴するもの】
まずは、メモと解説をご覧下さい。


「人間は自分の生活空間を絵画や図形に置き換えてイメージしようとするとき、その身体と心に潜在的に備わっている方位感覚から、規則性のあるイメージングを行う。
その規則性とは
「左に過去」
「右に未来」
「上部に顕在意識」
「下部に潜在意識」
「中心部に現在の自分、日常的な意識」

というものがある。
・・・・・・
(「絵画と象徴」/イングリッド・リーデル著 青戸社)より。

↑↑↑これ、なんか見覚えないですか?↑↑↑

そうです。
ケルト十字法ですね。

①~⑥が相当しますね。
①現況
②キーカード
③顕在意識
④潜在意識
⑤過去
⑥近未来

オリジナルスプレッドをつくる手順は、

1.どんなスプレッドが作りたいか?をイメージ。
*恋愛、仕事、対人関係など、なにかに特定したものか?
または、どんな悩みにもオールマイティーに占えるものか?

2.そのために必要な占い項目はなにか?
*現在、過去、未来などの時系列
相手の気持ち、状況。
問題に対するキーカード など。

3.カードのスプレッド(展開)をどのような形にするか?

*横に並べる、ピラミッド型!V字型など。

4.実践して手直しなど。

※【空間が象徴するもの】を知っていると、必要な占い項目やスプレッドの形をイメージするのに大変役にたちます。

また、それぞれ一枚のカードも、ただ漠然と眺めるより、これを当てはめてリーディングすると、諸々のアドバイスやメッセージが手に取るように読み取れますよ。

女帝を例にリーディングしてみてくださいね。

4月開講、【たろりんぴっく】では、
ワーク形式を取り入れて、
誰にでも効率よく、
・リーディングができるようになる。
・既存のスプレッドがさくさく読める。
・オリジナルスプレッドがつくれちゃう。

自身の経験を元に、

飽きない、
諦めない

タロット占いのポイントをご紹介していきます。

では、また、次の更新まで。

潤心

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ココロにウルオイ

鑑定や日常で感じたこと、思うことをつづります。 タロット鑑定、数秘術鑑定、姓名判断鑑定、カラーセラピー、タロット講座開催。 https://jsunzajs.wixsite.com/-site
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。