医療とデザイン

4
ノート

「医療とデザイン」 目次

◎医療とデザイン ことはじめ

1."デザイン"というなにか
https://note.mu/junky/n/n50bea738d50d?magazine_key=m05678a691275

2. ”デザイン”は、問題解決…?コレジャナイ感。
https://note.mu/junky/n/nf6d4f74e9eb5?magazine_key=m05678a691275

3.「医療からみたデザ

もっとみる

1."デザイン"というなにか

最近、「医療とデザイン」に関わる取り組みがとても増えている。
数多くの医療の現場で “デザイン” が関わり始め、
「何か良いことが起こりそう」という空気感が漂い始めている。

例えば...

北原リハビリテーション病院では、
「新しい医療サービスモデルの提案 -サスティナブルな「医療」を実現する-八王子モデル-」としてGood Design賞を受賞していたり、

株式会社 ロフトワークでは、
国立

もっとみる

2. ”デザイン”は、問題解決…?コレジャナイ感。

“デザイン”が取り扱う領域は、現在もなお拡張し続けており、
多くの領域と連携をすすめている変革期の真っ只中である。

製品のデザインをするプロダクトデザイン
工業製品のデザインであればインダストリアルデザイン
WebのUI/UXをデザインするUI/UXデザイン
ビジネス領域をフィールドとしているビジネスデザイン
さらに、インクルーシブデザイン、サービスデザイン、スペキュラティブデザイン
 …と こ

もっとみる

3.「医療からみたデザイン」として捉える

さて、このままでは、医療とデザインの話をしたいが、
”デザイン” が捉えどころがないまま終わってしまいそうではあるが…

僕のとしては提案は、
「医療からみたデザイン」
として捉えていくのが良いのではないかと思っている。

微妙なバランス感ではあるのだが、これが設定できると、
医療者が”デザイン”をなんとか捉えること ができるのではないかと。

このような営みは、「インダストリアルデザイン」という

もっとみる