Junya Aizawa

コンサルタント/クライアントはソーシャルを大切にしたい営利・非営利組織/専門は経営戦略及びファンドレイジング戦略の策定とその実行支援など/最近広めたいワードは「カッコいい社会貢献」/長野県好き

非営利の「モチベーション」理論~最新の研究から見えたコト

~営利・非営利のソーシャル事業の成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

最近、ソーシャルセクターのモチベーションについて『Public Service Motivation(公共サービスを担う仕事への動機付け)』という理論があることを知りました。

これは、政府や自治体などの公共機関の職員に焦点をあて、彼らのモチベーションを最大限に引き出す方法として、アメリカで90年

もっとみる

人を動かす7つの感情とコミュニケーション

~営利・非営利のソーシャル事業の成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

仕事をしていく上で、応援してもらえる支援者や、商品・サービスを購入してもらえる顧客とのやりとりは欠かせないと思います。彼らを巻き込み、継続して協力・支持してもらうには、彼らに何らかの感情を持ってもらい、そして行動にむずびつける、そんなコミュニケーションが大切かと思います。
今回は、そのコミュニケー

もっとみる

「ビジョン」~大いなる挑戦が社会を変える

~ソーシャルセクターの成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

前回は「ミッション」について触れました。今回は、その双璧をなす「ビジョン」について見ていこうと思います。

1.「ビジョン」(想像したい未来の姿)の効果

効果として2つあげてみました。

効果1 多くの人を魅惑し、惹きつけ、組織の成長を加速させる

人も組織も1人(1社)では事を成すことは難しく、多くの人

もっとみる

ソーシャル系の組織にとって「ミッション」はもろ刃の剣?~その表裏を見る

~ソーシャルセクターの成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

非営利組織をはじめソーシャルビジネスを行う企業とって、最も重要な要素として「ミッション」「ビジョン」「バリュー」があります。今回は、このうちの「ミッション」について見ていこうと思います。

1.「ミッション」(使命)の効果

「ミッション」は、その組織で働く人にとっては日常業務を行う上での指針となり、外部者

もっとみる

非営利組織の最も近い仲間「理事会」とのパートナーシップ~理事に期待したい4つの役割

~ソーシャルセクターの成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

非営利組織を経営する上で、切っても切り離せない関係として理事会があります。この理事会ですが、組織を成長させる上で大変頼りになる存在でもあります。今回は、この理事会についてみていこうと思います。

1.事務局とのパートナーシップ

理事と事務局とは、健全なパートナーシップを維持することが何よりも大切です。お互

もっとみる

AI(人工知能)がソーシャルセクターをどう変えるのか~米国のファンドレイジング活用事例から考える

~ソーシャルセクターの成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

近年、「A.I.(人口知能)」が話題になっていますね。ソーシャルセクターでも、特に米国では、このAIを活用した組織運営の事例が出てきています。今回は、ファンドレイジング(資金調達)の分野で、AIがどのような成果をだしているのかを見ていこうと思います。

成果1.データ分析による確度の高い支援者の抽出

AI

もっとみる