記事「一目置かれ、仕事ができる人の共通点とは?」についての考察(新社会人に向けて)

http://diamond.jp/articles/-/162034

「仕事ができる」というのを会社評価や一般評価以外に、「自分の評価基準」を作る事をお勧めします(新社会人に向けて)
私も、一位を何度か取った事がありますが、継続する事が出来ませんでした。
その仕事がその瞬間トップで、ただ単に嬉しかったけど「だから何」と、目的のない「仕事ができる」にモチベーションが湧かなくなっていました。
そんな時、痛い目をみて、悩んだあげく人生全体のキャリアを考える機会を作ることができ、キャリアにおけるミッション(ゴール)が決まってからは、気がつけば「仕事ができる」の評価基準を、会社評価以外に、自分で設定する事ができるようになっていました。
現在、私はまだ、それを追いかけ奮闘中の身、情報収集や机上の勉強も良いですが、それらを安易に参考にせず、痛い目を見るまで実行するという事が、私の場合その機会を生んでくれたと思っています。

現代は情報が一番ですが、実経験無しの情報収集は少し危険の様に感じます。情報に踊らされないために、情報はそこそこにまずは実行するのも良いかも知れません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

がんじろう

NewsPicksのアーカイブ

NewsPicksでは、記事に無理やりこじつけたり、その時思った事や、自分の言いたいことを、半分自己満足で述べさせていただいています。たまに記事の内容を読んでないのにも関わらず記事の題名だけでコメントしちゃってます(苦笑)。プロジェクトや事業を開始してポジションを取ったら、...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。