モモ裏を「ストレッチさせて筋肥大させる」

ポイント

①足幅は骨盤幅で行う

②トレーニングの一番最初にやらない(肉離れの可能性がある)

鍛えれる場所

パッと見ると背中が鍛えられそうですが、モモ裏(大腿二頭筋)のトレーニングです👍

大腿二頭筋は骨盤から付いているので、骨盤幅で立った状態でお尻を後ろにズラすように動かすとストレッチされて鍛えられます

今までスクワットなどの「足の力で押す」タイプのトレーニングしかした事ない人は、このようなストレッチさせる種目で新しい刺激を入れた方がいいです。筋肉は同じ刺激を与え続けると慣れてきて筋肥大しなくなってくるので、刺激を変えていく事は必要です。


一番最初にやってはいけない

大腿二頭筋は肉離れの確率が高い箇所なので足のトレーニングの日に一番最初にやってはいけません🙅‍♂️

推奨としては、まずウォーミングアップ後にスクワットをやります💪スクワットをすると足には乳酸が溜まるので、その足をストレッチするような感覚でいいと思います👈ちょっと無理やりですが…笑

これはストレッチするのが目的なので、重量はそこまで攻めなくて良いと思います😄(映像は50kg)(いい感じに伸ばせる重量でやるのがベスト👍)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27

足のトレーニングを紹介します。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。