スクリーンショット_2019-09-04_10

現代は一体``何時代``と呼ばれるようになるのか?

子どもの夏休みの宿題で織田信長に向き合った。
そこから興味が広がり、日本の歴史を毎日冒険するようになった。

織田信長の生きた戦国時代は、1467年の応仁の乱から徳川家康が天下を手中にするまでの約140年間と言われている。
この140年間はとにかくカオス。
様々な流れはもちろんあれど、誰のことも信用できなかったのではないか?と思うほど全国どこでも戦いっぱなし。
ただ、なんというかある意味人間の本能のままに生きている感覚も受ける。
戦略や思想など学ぶべきところが多く、スケールの広さや未来を見る力、
新しい何かを取り入れる探究心がある人がどんな時代にも確実にいて、
その人たちが確実に今の日本に繋がる生き方をしてくれたのだと思うと畏敬の念を感じる。

その後、徳川家康が築いた平和な300年も、幕末になればまた改革期となり激動が訪れる。
歴史は、現在に至るまでに様々な時代背景により変化し、また繰り返される。

そこで私はふと思った。

未来の人たちから見たら、私たちが生きるこの時代は一体どんな時代だったと認識されるのだろう?


今の時代は、インターネットの普及により世界はとてつもないスピードで繋がり、すべてのことが共有され、イノベーションが生まれ続けている。
常に情報は新しくアップデートされ続け、時間においていかれそうになるほどに隙間も余白もない。
モノの売買がとにかく盛んで、大量生産し続け、地球環境を破壊し続けている。
文明の発達が著しく、人は体験することや動くことから少しづつ離れようとしている。
ビジネスになることを常に考え、思考が止まらない。
そして、全てのコミュニケーションは煩雑だ。

一方、感度の高い人たちはそれ以外の方向へもう動いている。
想像力があり、心豊かな人たちの探究心や愛がフロンティアを追い求め時代を変化や改革の方向へ動かす。
良き流れを循環させようと熱量高く動いている。

でもこれは、あくまでも今を生きる私の一個人の主観であって、遠い未来に生きる人たちから見た2019年ではない。

地球はこれ以上の成功者を必要としていません。
しかし地球は死にものぐるいで、平和をもたらす人たち、癒やす人たち、修復する人たち、物語る人たち、そして、すべてのものを愛する人たちを必要としています。
地球は、それぞれ自分なりの場所でよい生き方をする人々を必要としています。
世界を住みやすく慈愛深いところにするための闘いに喜んで加わろうとするような、倫理的勇気にあふれた人々を必要としているのです。
そしてこのような優れた人々は、私たちの文化がこれまでに定義してきたような「成功」とはほとんど無縁なのです。  

 『ー 心の中の地球 ー 教育、環境、そして人類の前途について』
デイビッド・W・オア

織田信長の生きた戦国時代_____
500年前と人間のカタチは何一つ変化していない。
でも、このたった500年という歳月の中で、人間はあまりにも様々なものを生み出してきた。
そのツールをまるで人間のプラグインのように使ってより強く裕福になろうとしてきた。
一度手に入れたものを手放すことは容易いものではないかもしれない。
でも、未来の人たちがこの時代を伝える時に「地球に最も愛を持って接した時代」だと認識できるように、改めて頂いた有限の人生という時間を大切に使いたいと思う。

第5代将軍徳川綱吉が出した「生類憐れみの令」は有名だが、現在の中野区全域が野犬の収容施設になり、10万〜20万頭の犬たちを保護する時代が22年間もあっただなんて、今から400年も前のことなのに、あまりにも大胆すぎて今の東京では想像もつかない。
その当時の目的は、犬のみならず捨て子や動物の遺棄を止め、命を慈しむものだったようだけれど、果たして、現在の動物愛護や児童福祉の形は本当に今の時代にフィットしているのだろうか?

よき未来へ繋げていくために、常識や当たり前という概念を一度取り外して、今何が一体一番必要なのか考え、大胆に調整する時期に来ているのではないかと個人的には思う。

写真:円山応挙『子犬図』

《お知らせ》
私は、enkaraという犬のメディアを運営しています。
enkaraは、保護犬とふれあうことを大切に考えています。
「保護犬たちに会いに行ってみようかな」という想いと新しい家族を待つ保護犬たちを繋げるために、全国のアダプションイベント情報を毎週火曜日に更新し、最新情報を皆さんにご紹介しています。
気軽に保護犬とふれあうことがもっと当たり前になったらいいなと思います。
9月も、様々な場所で保護犬たちが家族との出会いを待っています♫


季節は少しづつ移り変わり、肌にあたる空気の変化を感じます。
今年の``秋``と何をして過ごそうか♪今から楽しみでワクワクしています。
noteを最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よき1日をお過ごしください。

Kaori

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

⽝と⼈間のより良い未来の形を⽬指しチャレンジ中です!(enkara https://www.enkara.jp/)活動を応援していただけたら嬉しいです♪

スキをありがとうございます♪
11

Kaori Ide

愛玩動物飼養管理⼠ DOGLifeShopを10年間経営の後、ITベンチャー企業にPR/IR参画。2019年5月から⽝との暮らしから⽣まれるハピネスをより多くの⽅に周知し、⽝と⼈のより良い未来の形を⽬指しチャレンジ中!https://www.enkara.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。