見出し画像

``人の心に残したいもの``を作り続けたい!

私は、クリエイティブなものを作れる訳でもないし、
アーティストでもない。
でも、公に何かを発信するときに一番大切にしていることは「相手の心に何を残したいのか」ということ。

例えば、仕事の場合は、フリーランスでPRをしていますが、
PRって認識に相違が起きやすくて、広告ではなくて、宣伝でもなくて、所謂「お知らせ」ではない。
承認数や露出は一つのツールや側面にしか過ぎなくて、それが目的ではない。(※すごく求められるけど)
なので、表面的に伝えるのではなくて、そのプロダクトの、または企業の、商品の______
ブランディングが密接で、さらにはマーケティングの要素もマストで
かつ、お金や人の流れもちゃんと読めた方がよくて。
その上で、人が何を必要としているのか。っていう部分を調べて探り、常に学びながらアップデートし続けながら、作り出すことを大切にしている。
ヒアリングや考える時間、調べる時間の方が圧倒的に多い。
その着地はどこなのか、というと、「相手の心に何を残したいのか」一択。

押し付けて「これいいでしょ!」って伝えても、人の心は動かない。
どうすれば動いてもらえるのか。
何が欲しいのか。
それには何が必要で不要なのか。
さらにそこから、何が実現可能なのか。このバランスなのかなと思う。
すごく難しいけど、だからこそやりがいや学びがあって、徹底的に物事の本質に向き合うことができるからPRっていう仕事が好き。

運営してるプロジェクトの場合も同じ。
地方創生に役立ち、かつ参加者が自分自身と対峙できる時間を作る焚き火イベント(TAKUHI)、元保護犬と家族のストーリーを紹介するWEBメディア(enkara)もまさにそこを大切に丁寧に設計していて、10年後何かがちょっとでも良くなってたらいいなって、そう思っている。
なので、その先を実現するために表面的には今分かりにくい部分も、実は中長期的に計画中。
全ては、細く長く広く続けていくために。

書きながら思ったけど、人間関係も同じなのかもしれない。
``個の時代``と言われ、自分自身もフリーランスとして何かに属していない身だけど、だからこそ、「相手の心に何を残したいのか」という部分は甘えることはできない。
そして、公とは離れて行くけど、
特に近しい人たちや犬には私の存在があることで幸せを感じて欲しいと思うから、人間関係の最適化は定期的に行いつつ、大切な人たちと丁寧な時間を過ごすことを尊重したいと思っている。
子育てもまさにそう。原体験が大切。
息子が大人になった時に、その時代にどんなスキルが必要で、それには今どんな経験や人間力を備える必要があるのか、よき大人たちに影響を受けて、何を心に残せることができるのか、私は息子の一番近くにいる大人としてその機会を作り続けていきたい。
地球を大切にする思考がベースの人間に成長をして欲しい。それが、私が母として彼の心に残したいこと。私自身もつい疎かになりがちだし、道のりは長い。身近なところだと、料理とか家事もそうかも。

私の思考や考えが、もちろん全てに当てはまるわけではないし、正しいわけでもないこともちゃんと理解しているけど、そこは自分の今までの経験を信じてアドバイスを参考に直感で選択し続けたい。

自分にしかできない何かを``自分の役割``と捉えて全うするのみ。

こうして書いているnoteも同じかもしれないね。
今まで、こうしたことは全てクローズドで表現してて、インスタもFBもツイも鍵垢だったけど、パブリックな場所が欲しくてnoteを始めたので、改めて私のnoteを読んでくれる人がいたとしたら、その人に何を感じて欲しいのかっていう部分を大切にしたいなって思った。
これからもぜひ、読んでいただけたら嬉しいです。

2019.5.12 ``TAKUHI``焚き火イベントを都内でします。興味がある方はぜひ一緒に燻されませんか??きっと豊かな日になります。

今日も、noteを読んでいただきありがとうございます。
5月の爽やかな季節を感じて、心穏やかな1日となりますように。

Kaori

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

⽝と⼈間のより良い未来の形を⽬指しチャレンジ中です!(enkara https://www.enkara.jp/)活動を応援していただけたら嬉しいです♪

ありがとうございます。また遊びに来てください♪
15

Kaori

愛玩動物飼養管理⼠ DOGLifeShopを10年間経営の後、ITベンチャー企業にPR/IR参画。現在はPRフリーランス。⽝と暮らしから⽣まれるハピネスをより多くの⽅に周知し、⽝と⼈間のより良い未来の形を⽬指しチャレンジ中!https://www.enkara.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。