マッサージが ”チームワーク最強化” をもみだす

人が集中を維持できる時間は、そう、長くないと聞いています。
それが、ひとそれぞれ、まばらにあるとしたら、チームワークで働く場合は、集中を合わせる工夫が必要です。

リラックスタイムも人それぞれに工夫し、次の集中時間を予測できれば、チームワークを最強化する時間帯が割り出せるはず。
そういう意味で、マッサージもライフログに沿って人それぞれに受ける職場があっていいのではと思うのです。

大切なのは、”ひとそれぞれ” と ”チームワーク最強化” ということ。どちらも大切にする組織が、未来の勝者となるかもしれません。

ただ、医療・福祉の職場だと、思うようにいかないもどかしさがあるかもしれませんね。”働き方改革” というのは、難しいなぁと改めて思った次第。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます! よい人生が訪れますように!
2

K.Gotou

^^;) 豊後大野市に住んでいます。古びた情報処理でギリギリ生き残っています。

じじぃ砲弾(時事放談)

色々と爆弾投げ込むつもりで、書いてみますけれど、おもしろくなかったらごめんくさい。加齢臭満載でお送りします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。