【vol.8読書記録】箱入り息子の恋/今野早苗・市井昌秀

見た目や就職先なんかで
ヒトは値踏みされてしまう。

そういうランク付けをするのは
目が見える人だけ。

本当そうかもしれないー、

声が好き。身に纏う空気が好き。
それ位に好きって単純なものなのに
色々複雑にしているのは
本当は自分自身なのかもしれない。

相手の様子を伺ってソワソワして
相手が笑ってくれたら
それだけで嬉しくて。
何をしてても楽しくて。
ただ一緒にいるだけで幸せ。

そんな相手と出逢えたことって
それだけで奇跡みたいなこと。

色んなことを思い出して
なんだか、ほっこり。

母親目線、主人公自身、
相手の女性の気持ち。
様々な人の目線から書かれている文章。

本ならではの楽しさが沢山ある
素敵な本でした。

恋をするだけで人生は♡

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私の文章を少しでもいいなと思ったらサポート頂けると嬉しいです。頂いた支援は次また素敵な本と出会うために使用させて頂きます^^

シェアしてくださったら泣いて喜びます!笑
5

megumi.+

20代、デザイナー 読書記録始めます。 思ったことを、ゆるーく更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。