こはるもえ

28歳、都内の出版社に勤める編集者です。 好きなもの、思ったこと、感じたこと、などについて少しずつ書いていければと思います。 noteに関しては商売っ気はありませんので、誰かに一つでも共感してもらえたらそれが一番嬉しいです。 お手柔らかに、よろしくお願いします。

(編集者用)企画作りに役立つ記事まとめ その1

「面白い企画を立てて、いっぱい読まれる記事(本)を作りたい!」
全ての編集者にとって、永遠のテーマではないでしょうか。人によって重きをおくジャンルや媒体、読者層は違えど、企画が記事の柱となることには変わりありません。

私も、今年はもっとエッジの効いた企画を立てられるようになりたい、という個人的な目標もあり、企画の立て方についていろいろと記事やビジネス本を見るようにしています。

そこで参考になっ

もっとみる

Jリーグファンのアラサー女がプロ野球オールスターを見た話

この時期といえば、オールスター! 日本全国、プロ野球ファンの方々にとってはたまらない一大イベントですよね。

サッカー好き(というかJリーグ好き)な私も、今年は訳あって、オールスターの試合を見に行くことになりました。もちろん、行くからには事前のファン投票もしましたよ! 選手にもリーグにもそれほど詳しいわけじゃないけど、ルールは大体わかるし、選手も”なんとなく知ってる”人はたくさんいたので、好き勝手

もっとみる

ディズニーランドこそ「現実の国」だと感じた話

ディズニーランド! ディズニーシー!
といえば「夢の国」。日本を代表するアミューズメントパークですね。去年は入園者数が前年比8.2%増の3255万人超と、過去最高を記録してまさに絶好調。
かくいう私も先週、3年ぶりにシーの方に行ってきました。楽しかった〜。タートルトーク面白かった〜。餃子ドッグ美味しかった〜。

そこで感じたのが「ディズニーランドでこそ、リアルが見える」ということです。可愛いキャラ

もっとみる

桜木紫乃「砂上」の圧倒的!乾き

大好きな作家さん、桜木紫乃さん。
先日、単行本購入から1年弱を経て「砂上」を読み終えました。桜木さん作品(の長編)は、お腹に力を入れてしっかり味わいながら読みたい! と思いながら遅くなってしまった。。。

以下、ネタバレ有りなのでご注意を。

柊令央という1人の女性が、北海道で(桜木さん作品なので当然北海道)、鋭い編集者・小川乙三の指導のもと、相当な産みの苦しみの末、私小説を1つ書き上げる。とい

もっとみる

28歳編集者が「バリキャリ」に感じる強烈な違和感

働く女性の皆様に聞きたい。
「バリキャリ」って言葉、違和感ありませんか?

そんなのとっくに一周した話題だよ、と言われるかもしれません、
別に気にならないけど? という心の広い方もいるかもしれません。
今更かよ、もうその話いいよ。と思う方もいるかもしれません。

が、私が今感じているこの「強烈な違和感」を書き残しておきたく、
そしてもし誰かに共感をもらえたら、ちょっとした心強さに繋がるのでは?と思

もっとみる