cotenで個展やってます

私のHP(http://k-suzu.com)の方でも書いたのですが、web個展サイト「coten」にて自分の作品を展示するようにしています。

web個展サイト「coten」(https://coten.pics

これがなかなかよくできたサービスだと思いますよ。

やれることは作品の展示と写真集の販売だけに特化しているので、わかりやすいしやりやすい。利用者は自分の作品をUPすればいいのですからね。

個展なので展示期間と展示数があります。

・1回の個展につき2週間の展示期間。

・1回の個展で12点まで作品を展示できる。

写真集の販売もありまして、ページ数(3種類ある)、値段、ロイヤリティは固定されていますが品質は良さそうです。

なんにせよ実店舗のレンタルギャラリーを借りて、作品をプリントして額装して〜〜〜〜などやると結構ウン万円と費用がかかるので、それに比べればはるかにやりやすいですね。

実際coten利用者の作品をみていると、みなさんそれぞれの表現を展開していて面白いです。

このcoten。とにかく写真作品を展示してみんなの評価を聞いてみたいという方にはオススメのサービスだと思います。


最後に現在自分が展示している個展を紹介。

【追憶:アジア〜セブの子〜(https://coten.pics/exhibitions/3750)】

フィリピン・セブ島の集落「マボロドス」ここは都市開発で山へ追いやられた人々が住む貧しい集落である。 急な斜面に作られた集落の道は未舗装。学校へ行けない子供達も多く、衛生面も問題がある。しかし、子供達の笑顔には希望と未来を感じた。


写真が好きな方は是非、いろんな人の個展cotenも観てまわっても楽しいですよ♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Katsuhiko Suzuki

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。