環境を変えるということ

新たな生き方をするには環境を変えるのがいい。

新たな挑戦をするには今までのものを捨てたほうがいい。

何かを得るには何かを捨てなければいけない。

行動するには身軽なほうがいい。

旅に出るということで部屋のものを処分した。

6年間生活してきた部屋には其処此処に6年分の思い出がある。

カーペット、タオル、ガステーブル、洗濯機、壁のかすかな汚れ、他にもいろいろ…

貧乏性というか感傷的になりやすいのか、今まで自分の生活を支えてきてくれた物たちだ。できることなら手元に残しておきたいという気持ちがある。

しかし、自分の新しい環境には今の荷物は大きすぎる。

引き取りの手配をして、袋に詰め込み、粗大ゴミのシールを貼り、指定の場所に全てを捨てる。

新しい旅には持っていけない。手放す荷物とこの部屋に

『ありがとう。行ってきます。』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Katsuhiko Suzuki

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。