見出し画像

開きっぱなしなんだろそれは…。

なぜだか分からないけど引き寄せられたのかも知れません。

その記事がこちら

さらにこの方の記事の中の特殊能力をお持ちの方というのが

相当上級者的なご体験をされているとお見受けしたw

◇◇◇

なぜそんなに反応しているかと言えば
オイラの場合も同じくらいに「知らない人に声を掛けられる」んですw
どのタイミングで記事にしようかって思っていたんだけど。
「それで?」って言うオチなしになりそうだったから、懐に入れて暖めていたわけです。

けども、こんな引き寄せの記事があったので、ここは「開きっぱなしなアタシ」連盟を結んでも良いかなって思ったくらいですからwww

◇◇◇

日常的に「道を聞かれる」ってのは当たり前。
どんなところを歩いていても、大勢の人がいても確実にロックオンされてしまう。
もちろんいつものことなので、どっちかと言うと伏せ目がちで急いでるふうを装っていても、一直線にこちらに歩み寄ってこられる。

老若男女を問わず、洋の東西も問わない。

ホンでもって、人の迷惑も顧みてくれない。

「○○ホテルはどういったらよいか?ご存知ですか?」
はい来ましたw こんなパターンは日常茶飯です。
「難波の駅近くというのを調べて来たのですが?」と片手に地図を持ってらっしゃる。初老のご夫婦で正装されていることから冠婚葬祭の來阪なんだとすぐに分かった。

大阪の方はすぐに分かると思いますが、難波のスクランブル交差点なんて「すげー人が多い」ところで、暇そうな人なんかゴマンといるわけで、そのなかから白羽の矢がたったって訳です。

まあ。知らない土地で道が分からないのは困るのは同情の余地もあるし、冠婚葬祭の時間とか気にもなっているんだろうと思って顔をあげて辺りを見渡すと…。

目の前なんですよね。そのホテル。
サインが見えにくいってのはあるけれど看板もちゃんとあるしw
二人もいたら分かるんじゃないのってくらい分かりやすいところだったんです。

思わず、その方向を指差して「あれじゃないんですかね?」っていう感じ。
とても紳士でいい方だったので、その近くまでご一緒に行きましたけどねw

◇◇◇

たぶん、こんな経験の一度や二度は誰もがされていると思います。
何が大変かって言うと、こんなことが連続するんです。
このときは、例のスクランブル交差点のこっち側から向こう側へと、その先の駅へ向かう200mくらいの間で立て続けに5回も声を掛けられるわけね。自分のなかでも記録更新したやろっていう感じでした。

人に話すと、「暇そうだったんじゃねえ?」って言われるけど、こんな経験が多いからどちらかと言うと「来ないで」オーラは出しているつもりなんです。

だから、ドンだけ急いでいたとしてもロックオンされると撃墜されてしまう。辺りに人がいないと必ず寄ってこられてしまう。ほんでもって「来るよな?」ってのも分かる。

自分では、扉も閉じてさ、なんならシャッターも閉じてるつもりでも、ダメなのよね。

なんか知らん「ダダ開きの大開放」状態なんだろね。本人の意思とは裏腹に「ウエルカム」の何かが出てるとしか思えない。

さっきの方も書いておられたけれど、道を聞かれるのは当たり前だし、勧誘の類から時間を聞かれたり世間話なんかもあるから驚く😱

もしこんな話に需要があるようだったら、まだまだっていうか?とんでもないのもあるから続編もありということでwww

今日はびっくりしたので、急遽書き下ろしねw



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくれてありがとう😊 「スキ」♡ボタンはユーザー以外誰でも押せちゃいます。お気軽にポチッと下さい。ついでにフォローもw そこまでするなら、思い切って「サポート」してくれると喜ぶケロwww

スキ😄スキ😜お返しのスキ🤣
23

勘我得 [KANGAERU]

"note"の歩き方がスコッチ分かりかけて来たらオモローなってきた …みたい。勘我得(KANGAERU)。 日々雑感以外にも…手を出して[ラクガキスケッチ多め]そう……思う。

日々是雑感

映画やドラマから気づかされたことから、なんでもないような日常の想いまで…。
1つ のマガジンに含まれています

コメント32件

暇そうな、用事のなさそうな人w
えええ😳
それ一番ちゃうやつやし😆
アカンやつやん😱
私がそうだってだけで
勘我得さんに話しかけた人たちは違うかもよ。
自分の好きなように解釈したらええんちゃうかな。
あははは。
さよか?連盟の総意ではないんやなw
ちなにみ自分自身がものを尋ねる時は、迷惑ではないかだけは気にしてるかなw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。