勝手に休んで、思うこと。

自分への取材手帳、リレーコラム。
更新しなくなった途端 開かなくなったこのnoteというツール。

「もう限界···」と思って、書くことを休む決断を
メンバーの誰にも相談せず決めました。
休む旨だけを、Twitterの、メッセージ機能を通じて一方的に伝えてから
どれだけ経過したのだろう。。。
今更数えたりなんて、しませんが。

限界を感じたのは、この手帳に対してでも コラムに対してでもなく 自己都合のみです。

コラムメンバー皆さんの 文字から伝わってくる沢山の感情に いつも一喜一憂しながら、沢山の気付きをいただいて···。
偶然の出会い、
なかなかまとまらなかった話し合いに、ポツンと放った一言を 拾ってくださった皆さんがいて
なんて言うのかな···
私、このままではダメなんだけど 上手くやれないなぁとか
そんなこと思う瞬間が本当に増えていって···

何を書いたらいいか 分からなくなりました。

上手くやろうと考えすぎていた事にも気付いて
そしたらなんだか、「自分のペース」というものを大切にしないと壊れるなって 思いました。

コラムなんて書いたことないし、ザクッとしたテーマで文章を書くことは経験あっても
レストランとか 正直そこまで興味もないし
読んだ本だって ここ何年も少なくて
行きたい場所に対しても どうしてもコレ!という理由なんてなくて感覚的だし
本当に何も、書けなかったのです。

一記事書くのに3日も 掛かって
時間をかければかけるほど、フレッシュな話では無くなって
来週のテーマはあれだから、、、と。先回りして準備して
それでも上手く出来ないまま何ヶ月も経過して
そんな自分の限界を感じたら、全くついていけなくなりました。

でもね、
皆さんがどう思っているのか分からないけれど
常に距離を保ってくださっているのが有難かったです。
踏み込まれすぎるのが苦手だから、
このチームは 心地良いんです。

だから、
「休みたいです」「休ませてください」
って、伝えることが出来ました。

本当はZoomでのミーティング?も参加したかったのですが
午後スタートの仕事のせいで 参加出来ず
これが実は 唯一悲しかったことです。
仕方ないけれどね。

とまぁ、全くコラムではなくブログ的な書き方になってしまいましたが
折角なので 残しておきます。

私はやっぱり
写真が好き
レイアウトが好き
色が好き
キラキラが好き
スキンケアが好き
メイクが好き
ネイルだって本当はもっとアートしたいけれど
仕事も好きだからそれは我慢と思わない

最後までマイペースでごめんなさい。

しっかり出来なくてごめんなさい。

はあちゅうさんはじめ、
リレーコラムを一緒にやってきてくださった皆さん、ありがとうございます。

自分への取材手帳があったから
自分の興味の対象とその度合いも改めて知ることが出来たし
何より 素敵な方々と知り合うことが出来ました。

『自分を知ること』

今、このタイミングで出来て良かったと思います。
感謝しかない。
この感謝を、また、マイペースにはなりますが
お伝えしていきたいと考えています。

2018年8月 kanade

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

奏(かなで)

コメント1件

かなでさん、ありがとう😊 かなでさんの、独自目線の文章が好きでした。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。