見出し画像

雨と風と低気圧

どうも。
Kabaddiです。
今日も参りましょう。

雨と風と低気圧

台風が来ています。
関東に住んでいるのでこの記事がアップされる時間くらいから夜中にかけて上陸して大騒ぎして帰っていくようです。

最大限にお気をつけください。
自然を予想することなど誰もできないのですから。

夏という季節はもはや台風の季節。
数年前に「ゲリラ豪雨」という言葉が発明されて以降、ゲリラ豪雨の季節にもなりました。

だんだんと日本の気候が熱帯のようになってきているらしいですが、これはまた別の話。

台風やゲリラ豪雨、通り雨が来る前、頭上には低気圧が来ています。

低気圧がなんとかなって雨や風や雷が引き起こされるようです。

頭上に低気圧が現れると、頭痛がします。
25歳を過ぎたあたりから気圧の変化にすごく敏感になってしまいました。

血圧が特別低いわけではないですが、気圧の変化の影響を強く受けてしまい、特に低気圧がやってきて気圧がどんどん下がっているときは体調に深刻な影響を与えます。

ほとんど解決策はなく、水を飲んだりスクワットをしたりして血圧を戻していくか、あとは横になるなどして安静にしているしかありません。

そしてこの症状。
わからない人には全く伝わらないという難点があるのです。

気圧に影響を受けない体質の人にしてみれば、「気圧?なに?」くらいのものです。

そんななかで「気圧が変化しているので頭が痛い。もっと言えば少し横にならせてほしい」と言うと、全く伝わらない人でかつ想像力のない人は「仮病だ」と断定してきます。

身の回りにも「ずっと仮病だと思われていた」という悲しい過去を持つ人が複数います。

どうか気圧に弱い人がいることをお忘れなく。

徒然なるままに書いていたら注意喚起記事になってしまった。

とにかく安全にお大事に。
当たり前ではない明日を迎えられるようにしていきましょう。

それではまた明日。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Twitter:https://twitter.com/KabadieCarolan マガジン「100冊読み」「CAROLAN'Sにまつわること」を連載しています。よければ読んで、よければスキを押して、フォローしてリアクションメッセージをご確認ください。

よければフォローお願いします!
14

Kabaddi(CAROLAN'S)

Kabaddi :カバディ CAROLAN'Sのギターボーカル Twitter→https://twitter.com/KabadieCarolan 音楽と本が好き。音楽と本の話からいろんな話をしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。