見出し画像

アボカドは花を咲かすか 序章

どうも。Kabaddiです。
9月1日に始めた毎日更新も3週間。
これがないともう逆に生活が成立しなくなりそうです。
本日はのんびりと趣味の話を。

アボカドは花を咲かすか 序章

一時期アボカドばかり食べていた時期がありまして。

アボカドのさばき方(?)には相当自信があります。

そしてアボカドといえばあの存在感のある種。
いかにもエネルギーがここに詰まってます!と言わんばかりのフォルムに心を打たれ、気付けば「アボカド 種 育て方」で検索していました。

曰く、

「種に爪楊枝を刺して水に浮かべ、数ヶ月すると根が出て芽らしきものが出てくる」

とのこと。

本当かよと思いつつ、一番元気そうな種を選んで爪楊枝を刺して水に浮かべること数ヶ月。

出ました。
芽が出てます。

想像していた100倍は嬉しい。

いつの日か種が真ん中で裂けて、中から芽のようなものが出て、しばらくしたら根っこみたいなものが下から生えてきました。

横からはこちら。

いまこそきちんとした環境を整えるべし!
と一念発起し、台風予報にもかかわらずなぜか晴れ渡った空の下で買い出しに。

そろえたのがこちら。

詳しい人が見たら「そんなことはしないほうがいい」と言われてしまうのかもしれないけれど、芽が出た喜びで何も調べずに買ってきたので勘弁してください。

今の今まで園芸はしたことがなく、部屋には観葉植物としてサンセベリアをひとつ置いているくらい。

サンセベリアは手のかからない観葉植物なのでおすすめです。

ということでおそらく人生で初めての作業。

軽石を買ってきたのは我ながらナイスと言わざるを得ない。

完成形がサムネイルにも使ったこちらの画像。

土がまだパサパサなのでこまめに水をやりつつ、大きくなることを祈ってます。

あとはこれからの季節、気温が下がってきてしまうので、南国の植物であるアボカドには厳しい季節。

アボカド用のビニールハウスを作ることも今からすでに検討しています。

いいのがあれば教えてください。

束の間の休日にアボカドのために走り回った記録でした。
変化があればまたお知らせします。

それではまた明日。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Twitter:https://twitter.com/KabadieCarolan マガジン「100冊読み」「CAROLAN'Sにまつわること」を連載しています。よければ読んで、よければスキを押して、フォローしてリアクションメッセージをご確認ください。

よろしければシェアもお願いします。
15

Kabaddi(CAROLAN'S)

Kabaddi :カバディ CAROLAN'Sのギターボーカル Twitter→https://twitter.com/KabadieCarolan 音楽と本が好き。音楽と本の話からいろんな話をしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。