コレでいいのか??

バカボンのパパの決め台詞、「これでいいのだ!」が言えない世の中

昭和から平成にかけて、あらゆることが便利になった。

しかし、色々と後悔することが多いことに、今更ながら気が付いた。

政治家に上手く騙されたことも多いと思う。

世の中は便利なってきたが、本当にコレでいいのだろうか?

ここにきて、「24時間営業」が見直されてきている。

良いことだと思う。

この流れでいけば、年中無休も見直されてくるであろう。

是非、そうなって欲しい。

勝手に便利になっているわけではなく、その便利を実現している
人たちがいるということを、皆忘れている気がする。

当たり前になることは怖いもので、そこには感謝の気持ちなどないのである。

こんなことでは、世の中良くなるはずはない。

クレーマーだらけなのも頷ける。

そして、この便利を支える人たちのギャラが凄く安いから、
これまた具合が悪い。

ギャラが安いから働く人が寄ってこない。

ならばと、外国から連れてこようとしているのが、今の日本なわけです。
それも安いギャラで。

コレでいいのか?

良い訳がない。

バカボンのパパのように「これでいいのだ」と言える
世の中にしたいものだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければシェアもお願いします!
6

ジバコ

昭和の東京の風景と当時の世相風俗に興味があります。 1960年代生まれとして、昭和のカルチャーを後世に伝えたいと思っています。 仕事:キャラクターマーケティングコンサルタント

日々のボヤキ

毎日のちょっとしたことの備忘録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。