I.N.A.が綴るhideとの日々

昨日、hideと共に楽曲を作り続けてきたI.N.A.が書いた本「君がいない世界~hideと過ごした2486日間の軌跡~」の発売日が発表され、予約もスタートしました。

発売日は、4月28日(土)ですって!

hideについて書かれた本の発売は、2004年にhideの弟さんである松本裕士さんが書かれた「兄弟:追憶のhide」以来ではないかと思います。

この本には、弟さんだからこそ知ることができたこと、弟さんにしか書けないhideが詰まっていました。

今回はhideと全ての楽曲を作ったI.N.A.が綴るhideということで、弟さんとはまた違った、I.N.A.目線のhideを知ることができるのではないか、と今からドキドキしています。

しかし、I.N.A.はどんな思いでこの本を書いたのだろう?

私たちファンでも、20年経っても気持ちの整理がつかない部分があるのだから、hideの最も近くにいたであろうI.N.A.なら、私たちが想像のつかないほどの深い悲しみと喪失感があったに違いない。

20年の節目にこの本が出ることは、ファンだけでなくSpread BeaverやX-japanのメンバーなど、hideと共にその時間を過ごした人たちにとっても、何か大きな意味があるのかもしれない。

そんなことを思いながら、早速LEMONed shopで予約しました。

LEMONed shopで予約すると、購入特典があるらしいです。

内容は決まり次第発表されるそうですが、どんな特典なんだろうなぁ。

楽しみ楽しみ♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

中村 楓

溢れるhide愛

溢れんばかりのhide愛をひたすら語っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。