flow2017090501 落ち込めるところまで回復

遅い時間に寝ても、いつもの時間に目がさめた。そのまま起きあがるには、頭の中のノイズが強い(機嫌が悪い)ので二度寝をしたが、それでも睡眠時間は7時間以下ということで、理想の睡眠時間ではある。

ただ、起きてからも定例タスクのペースが悪くて、今の現実がつらくて、そのままそこにいられないという感じ。そのためにSNSなどに逃避してしまう。我を忘れるような、面白くてたくさん拡散されているツイートなどを探しては読み、探しては読む。

その後でいつも通りランニングをすると、時間帯が遅いので出勤中の方や学生さんが多くて恥ずかしい。ランニング自体が珍しいということではないけれど、とにかく今は他人の目に触れたり、近づいたり、話をしたりすることがつらい。

家族とも相談しながら、これからのために準備を進めている。山積みの締め切りに追われながら、同時に自分の進退のための手続きをするのは精神的につらい。しかしこういう時には、終着点が見えていることは救いになる。

昨日の夜の日記に書いたように、後ろ向きなことを考えるようになったということは、それだけ体力が回復してきたということだ。今日はせっかく出勤時間がずれたので、昨日よりもできることをしていこうと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

イラストやテキストなどのお仕事を、ぼんやり募集しております

ありがとうございます!
7

dechi

flow01

in my life