新たな自分ルールを試す flow2018111901

昨日は作業予定を絵を描くことだけにした。あれこれやっていた時に比べて、どうも効率が悪いのは、投稿に対するリアクションをこまめにチェックし過ぎてしまうからだった。

とにかく反応が気になってしまい、なんなら何も投稿していないのにSNSを開いたり閉じたりしてしまう。その分の時間を集めたらもう1、2点は投稿できてしまうはずである。

好き勝手に描いて投稿するのであれば、リアクションの手前で気持ちが完結するものを、反応を気にしだすと止まらない。こういうことはネットに限った話ではなくて、周りの人にどう思われているのか、あれはどう思われたがゆえの発言や行動だったのか、などということを延々と考え続けてしまう。

脳のリソースは限られている(僕の場合は特に)ので、そういうことに気を取られていると、本来やるべきこと、考えるべきことに集中できない。しかも他者との距離感がいつも分からなくて、いきなり馴れ馴れしくなったりして混乱と嫌悪を招く。そこで他者との関わりを断つか、距離を大きく取り続けることによって、その影響を限定的にするということが、今までに唯一効果のあるソリューションだった。

その技がここに来て使えない。何か新しいロジックによって作業効率を維持できなくてはならない。

***

毎日日記やイラストを投稿するという、既に習慣になったことについて考えてみてはどうだろうか?そこには自分の考えを整理したり技術を向上できるという実利とは別に、リアクションをもらえるということがモチベーションの大部分を占めている。

自分のためにやるのでも、人のためにやるのでも、喜んでもらえるのが何より嬉しい。そういった気持ちをうまく収斂させて作業の方に全て差し向けるために必要なのは、意思の力ではなくて仕組みとルールではなかったか。

一時期17時になるまで通知の内容を確認しない。というルールを適用したことがあったが、コメントにはすぐ返事をせねばと思いなし崩し的に無くなってしまった。

このルールをもう一度再開させて、コメントについてはメールで通知を受け取るということにしてはどうだろう。それ以外は通知アリの表示(赤い小丸の表示)などには一切反応しない。というか投稿操作以外でSNSを操作しないということにしてみよう。

自分の日次目標が達成できたら、もう後は自由時間でいい。まずは今日一日やってみて問題点をあぶり出す。そういう一人遊びがいつも自分を助けてくれてきたはずだ。

#日記 #エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

イラストやテキストなどのお仕事を、ぼんやり募集しております

ありがとうございます!
11

dechi

flow02

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。