悟ることを見積もる flow2018112301

昨日は見知らぬ人の出入りが続いたことと、職場が小さな建物なので開け閉めの度に外気で冷え切ってしまい、昼に帰宅してからは夜までまったく動けなかった。

動画をいくつか撮っただけで一日が終わってしまう。それでも自分の作品を喜んでくれる人たちがいて、その存在を本当に有難いと思う一方で、実は学校に行ったり働いたり、一日中活動できるということの方がよっぽど価値のあることなんだよ。と水を差したくなってしまう。

しかし卑屈になるのではなく、逆にこんなどうしようもない僕でも、社会への特殊な接続プロトコルさえあれば、年中塞ぎ込むよりはマシに過ごせるという事実へ意識を向け(気を紛らわし)ていきたい。

12月中旬までに完成させたい長期制作がある関係で、クリスタの公式ガイドブックも買ったし、廉価版のiPadも今日届くし、条件は揃っている。

というか、いつも条件や環境は十分すぎるほど揃っているわけで、ただ自分の気力と体力だけが、ずっとボトルネックになっている。

とはいえ、そのことを嘆き続けてもしょうがない。超人的な資質を持っているよりも、かえって貧弱なほうが工夫の余地があるかもしれないし、今までの工夫だって、十分ではないが無でもなかった。

また気分が上向きになれば、語学にプログラミングと、あれやこれやと浮かれて手を出すのも分かっている。それももう、そういうものなのだという境地には至っているものの、どんな悟りも今この苦しみを取り除くものではない。取り除くべきものではないと理解することはできるのだろうけど。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

イラストやテキストなどのお仕事を、ぼんやり募集しております

ありがとうございます!
16

dechi

flow02

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。