flow2018022101 自分考古学があるかもしれない

昨日は早々にカフェインの力をかりて日課を消化した。午前中をイラストにあてたために、読書などができずインプットがやや不足している気がする。

夕食後もコーヒーを挽いて楽器の練習まではできたけれど、その後Accessの勉強まではもたなかった。今日は3日サイクルで一番不調の日(実感もそう)なので、夕食後は休息とする。AccessやC#ができたら理想だけど、ちょっと無理そうかなと思う。

有料マガジンのために、そろそろ主題に関わる映画を観直すつもりでいる。定額配信になっていない作品なので、まだまだ街のTSUTAYAのお世話になることは多そうだ。

***

町山智浩×水道橋博士×古泉智浩×枡野浩一「サブカルの歴史を語る」 を読んでいると、過去のことについては、本人でも記憶がなかったり、記憶を差し替えていることがある。という話題があった。

確かに、自分でも物忘れや記憶違いが、さほど遠くない過去のことについてもある。

そこで、水道橋博士さんは自分や他人の「年表」を作っているそうだ。客観的な資料があれば、実際はどうだったのか、どういう記憶違いがあるのかが明らかになる。

今年に入ってから色々とネットに公開しているものは、もしかしたら自分の「年表」作りにとって重要な資料になるのかなと思った。

遠い将来何らかの手がかりになるかもしれないということで、もう少し他愛のないことを脈絡なく書いておいたほうがいいのかもしれない。


・調理用温度計が欲しいといったが却下された。お湯をいつも沸かしすぎるためだったが、「沸かしすぎるな」という結論が出た。

・犬の顔をした金太郎飴を職場に持っていったら、一日で全部消費してしまった。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

イラストやテキストなどのお仕事を、ぼんやり募集しております

ありがとうございます!
12

dechi

flow01

in my life
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。