flow2018121301

今日は休みなので、公募に参加するための動画を撮るつもりが風邪をひき、とりあえず葛根湯を飲む。カフェインに頼らずやりたいけど、最悪コーヒーを飲んでもよしとしよう。

最近は携帯の電池が数時間と持たず、一番困るのは20%程度でいきなりシャットダウンするようになってしまったことで、やむなくポイントを駆使してほぼ負担なく機種変更した。まだ慣れていない。

依頼案件が完了して先方に大変喜んでいただいた。イラストと一緒にお店の宣伝をしても良いと言っていただけたので、あとで別途投稿するつもり。

躁と鬱のサイクルが切り替わる時にはゲームをするのが一番良いということもわかった。そわそわして体がついていかないとき、あるいは体力を持て余しているのに頭が働かないとき、そういう時はとにかく「過ごす」ことが必要で、必ずしも睡眠が最適解ではない場合がある。

それに体力の最大量が年齢とともに減っているので、一度19時から25時までぶっ通しで遊べば、もう半年はゲームなんてやらなくていいという感じになるので、歳をとることは悪いことばかりではないなと思う。

体力の低下だけでなく、現実世界(特に自分の生計)に対する加点などの影響がなければ、「ゲームとして狭い」と感じるようになってきてしまったのもあるのかもしれない。同じだけの時間と興奮を、現実世界に差し向けるだけの力と欲が出てきたということだろうか。松本人志監督の「しんぼる」のクライマックスを思い出す。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

イラストやテキストなどのお仕事を、ぼんやり募集しております

ありがとうございます!
9

dechi

flow02

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。