心に革命を起こす yooca

初めまして。私は重度の障害の姉がいて、差別や親からの虐待、いじめ、生死をさまよう病気、離婚、再婚、不妊治療、両親共にがんで亡くすという経験から心と体に及ぼす影響、生き方を真剣に考え探究するようになりました。死ぬほど自分が嫌いでしたが、今はこの人生でよかったと心から思っています。

命の尊さ

わたしの姉は子供の頃、20歳まで 生きることができないとお医者様に 告げられました。 今年で50回目の誕生日を迎える ことができました。 お姉ちゃん、精一杯毎日...

好きと嫌い

好き。なんだけど急に嫌いに なったりする。 嫌い。なんだけどやっぱり好き とか、気になるって気づくこと もある。 感情の起伏を繰り返しながら、 相手を思う気持ちがふ...

日常にしあわせを感じる話③

物事には、うまく行かないように 見えても振り返ると、このことに つながるためだったんだと 思えることがある。 でもそれは、 「これはすべて良い方向へ行っている」 ...

日常にしあわせを感じる話②

2週間ほど前、ドラッグストアで 日用品をみていた。 化粧品コーナーにおられる方が 近づいてきて、 「むくみや肌のきめは  気になりませんか?」 と聞く。 「夕方に...

わたしのこと⑪

記憶を引き出す わたしたちは感情に応じて 過去の記憶を引き出してきます。 暗くさみしい気持ちならば、 そのような出来事を。 明るく楽しい時は、 楽しかった出来事を...

体育の日

体育の日にちなんで、久しぶりに ヨガレッスンを受けた。 私は以前、インストラクターの資格を 取りかなりはまっていた時期がある。 トータルで20年ほど、ヨガをやって...