陰山秀信

株式会社503社長。ウェブ制作で起業して15年。過去にカフェやバーの経営に手を出すも、ことごとく失敗。「99失点1得点」な感じで生きてきました。失敗を全力で肯定。色んな事業を作ったりやめたりしています。 https://503web.com

1000万円以上かけたカフェを大ゴケさせたぼくが、次にカフェを経営するなら絶対こうするという話

おしゃれカフェ
詰めが甘くて
傷だらけ

勢いで作ったカフェを撤退する時に思わず口から出てしまった一句です。
もうかれこれ、6年以上前のできごと。

カフェの経営で失敗した大きな理由は3つ。

1. 勢いだけで物事を進めた
2. お客様の事を考えていなかった
3. わりとすぐに諦めた

もし、タイムマシンがあるのなら、昔のぼくの後頭部に強烈なツッコミをいれにいく所存です。

さっくりお話していきま

もっとみる

失敗してもエラーを起こしつづける会社「株式会社503」を立ち上げました

本日、9月11日、株式会社503を立ち上げました。

代表の「かげやま ひでのぶ」と申します。アラフォーです。よろしくお願いします。

株式会社503は、ウェブまわりの会社が忌み嫌う「503エラー」をモチーフに、名付けられました。

はい。すごく不謹慎かもしれません。
ゆるされるなら、株式会社503になった経緯をここでご紹介したいと思います。

それは、大好きなお米の味がしなくなってしまったことが

もっとみる

直感で起業してなんとなく上手くいったけど、やっぱり失敗した話【その1】

すんごい本が出た。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

ふろむださんの著書

起業して14年。これまでモヤモヤ考えていたことや、疑問に感じていたことが一気にまとまり、今までのストレスも含めて解消されるような内容だった。

どれくらい、すんごいか。

タイムマシーンに匹敵する

それくらい価値がある。

38歳になり、すでに多くの時間が過ぎ去ってしまったけれど、これからの

もっとみる