【悪用禁止】キャバ嬢攻略本

お疲れ様です。
この記事はキャバ嬢をお持ち帰りしたい方だけお読みください。

私はキャバクラでは楽しく飲めればそれでいいという人は、間違いなく無価値な時間を過ごしてしまうため読むことをオススメしません。

本日のテーマとしては、キャバ嬢を口説くために何を私達はしなきゃいけないのか。
何を意識した方が良いのか知っていますか?

実は殆どのお客さんがここを間違えているから、客と嬢の関係で終わっている可能性があるんです。

私達の目的は、綺麗な女の子を抱くことですよね?

それさえできれば良いわけですよね?

ならば、ずっと間違えたことをしていても仕方ありません。今日ここで昨日までの失敗の自分からおさらばする必要があります。


私から言わせてもらうと、お気に入りの女の子を指名してシャンパンを入れて、かっこよく見せようとする人とかいますが、無駄だと思ってます。

完全に無駄ではないですが、正直効率が悪いです。
 
そして、キャバ嬢からしたら、シャンパンを入れたところで、シャンパンをいれるお客さんの1人としてしか思われてないです。

金額で争う気なら、その女の子の知っている金持ちの中でも一番使わないと意味がない事ぐらいは理解できると思います。

 
確かに、お店に指名できてお金を使う事事態は全く悪くありません!ですが私が言いたいのはお金以外で勝負した方がいいと言うことです。
 
 
因みに、私の経験から見ると女の子の売上の7割以上をあなたの売上で締めない限りはただのお客さんです。
 
逆に、7割以上を占めていればあなたが来なくなる=生活に支障が出るので、何かをする必要もなく勝手にあなたに対して気が向いてしまう事は間違いありません。

ここまで女の子の生活の基盤を握っている方は、キャバ嬢より相当優位な関係なので抱かれるぐらいは覚悟の上だと思います。

 
 
ただ私が記事にする内容では『極力お金を使わないでモテる』これを方針に考えてますので、逆にお金を使わないであなたの事を気に言って貰えるような内容を提供する気満々です。
 
 
『いや、俺はお金で勝負する!』って人は、ここまで読んでいただきありがとうございます。

次回の更新をお楽しみください。

それでは、ここからが本題です。 
 
殆どのお客さんが間違えて損をしている事とは何だと思いますか?

答えは、今まであなたが無駄にしていた1回のset料金分で見ることができます。

続きの内容を特別に軽く書かせていただくと

①キャバ嬢を口説くためにあなたが損していること

② キャバ嬢からの印象を良くする飲み方

③キャバ嬢からの印象を逆転させる裏技

④連絡頻度で他の客と差をつける方法

⑤アフターの成功率を上げる誘い方について

この5つを中心に書いてます。よかったら見てください。

期間限定配信なので設定金額はいつもより低めに設定いたします。先着順です。

この続きをみるには

この続き:6,911文字

【悪用禁止】キャバ嬢攻略本

KAGIKIN

6,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。

KAGIKIN

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。