おら

人類を失った世界線で戦うゴルーグデッキ

最近カードの整理ができておらずまだストレージにAのカードが入ってるかぎぴです。Aマークスタン落ちで新しいデッキ構築にワクワクと大好きなカウンターエネルギーが落ちてしまう悲しさと戦ってます。
あと一ヶ月使い倒していきましょい!
さてさてシティ東京にてゴルーグデッキで優勝できたのでレシピと簡単な解説、当日のマッチアップについてつらつらしていきます!実は対人で対戦したのは二桁行くかいかないかくらいで中二で鍛えた妄想力でカバーしましたw
基本無料で投げ銭してね方式にするのでお財布に余裕のある方よろしくおねがいします!
※10/23 デッキの戦い方の項目と、対戦の内容が事故らせて勝ちっと雑になっていたのを覚えてる限り加筆しました。

目次

・ゴルーグデッキとは?
・レシピと採用、不採用理由
・当日のマッチアップ
・デッキ選定の理由
・デッキの戦い方
・最後に
・ちょっとした宣伝

ゴルーグデッキとは?

ゴルーグ無色2エネで160が出るいにしえのこぶしというワザを持った岩です。ただ強いのには訳があって人間にちからを借りるとワザが使えなくなってしまうのです。つまりサポートがトラッシュにいるとこの強力なワザをつかえなくなります。なのでこのデッキでは強力なカードが多いサポートを1枚※をのぞいて入れずに構築するデッキになります。
※気になる1枚に関しては後記してます。

使用したレシピ

レシピ

採用、不採用理由について

構築の一番重要な考え方としてはとにかく事故を減らすってのを考えて先行やぶかぶ、後攻ハンドレスでも戦えるようにしてます。
※特記することのないカードの説明ははぶいて書きます。
理由がわからない場合はお気軽にTwitterまで!

ポケモン

ドロソとしてこのデッキはヤレユータンマーシャドーを採用しています。
なぜゼブライカでないかというと、起動の速さでヤレユータンの方がはやいからです。先に書きましたが基本的に先行取られたらマーシャドー後攻取られたらハンドレスとかいう環境を想定していました。そのなかで効果を使うまでに進化が必要なゼブライカを信頼することが出来なかったのと必要なカードを切らないといけないシーンが多く後々の勝ち筋を細めてしまうのを懸念しました。また、ダブルブレイズから3神が出るまでマタドガスを握っておりその時使用していた信頼もあってヤレユータンにしました。
マーシャドーについては言わずもがな先行で事故らせつつこっちはこっちは引けるので強強でした。

グッズ

ある程度まとめて書きます。

ボール系

最初に述べた通り事故率を減らすためにフル投入してます。一枚ゴルーグをトラッシュに送っておくとタンカで回収できたりして便利です。ミストレではヤレユータン、メタモン◇持ってこれないので注意(焦るとよくやる)。

道具系

ムキムキパッドは貼るだけで中打点タッグを一撃たえるのでめちゃんこ強い、てかこれなかったら握ってないまであります。ただ刺さるデッキには耐えてスーパーポケモン回収で回すので3。こだはちはテテフやオドロドリ、ヒードラン、ウルネクなどたまに使うので1。

ドロソ系

カスタムキャッチャーじゃないのはドロソとしてはヤレユータンで基本手札止まることが多くて結局使えないことが多かったわりにはキャッチャーとしてハンドに二枚来ることがなくて不採用になりました。ジャッチマンホイッスルもありましたがめくれる枚数でダートじてんしゃになりました。

その他

スーパーポケモン回収は1枚でドロソポケモンの使い回し、アセロラ、ポケモンいれかえ、の2つの仕事をするので凄く有能これの表裏で勝敗は決まる。なんなら8枚くらい入れたい。
ブロワーが2枚なのは欲しいタイミングで打てないことが多く雑に打つことができる為です。あと無人が刺さらない相手だと手札にたまりがちなので相手のどうぐとともに割ったりもしたいです。ちなみにうねりをわりつつ無人はれるようにでもあります。
グレキャ2ははじめの方に一枚雑にうってタッグにワンパンかますのと最後に一枚つかって勝ちます!(今日4回グレキャwinした)
リセスタが不採用なのは序盤にくるとマーシャドで減らした手札にそシロナしちゃうことが多いからです。

スタジアム

無人多めなのは戒めしたいのがテテフ、オドリドリに一点載せたいときくらいなのでそれよりかはドロー、サーチ系のシステムポケモンGXを止めたり無人でジラーチGX無効にしてミュウミュウワンパンしたりする方が強いとおもいます。

人間のカード

唯一ゴルーグをサポートすることが許されているグラジオは6枚のうちから好きなカードをひける(コイントスマニアのかたはカヒリもどうぞ)。つい隣の芝が青く見えグズマや初ターンリーリエに悔しがる日々

エネルギー

カウンター2,トリタマ2なのはカウンターは前にヤレユータンやマーシャドーを出されたときにも使えるのでいれてます。だいたいサイドは先行するので基本殴るときは2枚つけます。(トリタマは進化じゃないとつけれないから注意)

当日のマッチアップ

3神ケルディオ 2-6 負け
引きが弱く何もできない間にオルタージェネシス打たれ
ギリギリまで貼りたくなかったけど2枚貼ったムキムキパッドをブロワで剥がされて、手札の関係で無駄にマーシャドーに貼ったパッドをスーポケで3回回収しに行くも失敗して負け

アルセウス◇ 6-0 勝ち
おそらくアルセルス◇でブーストして弱点ついて倒したりコスパのいいワザで倒して行くデッキだったとおもう、全体的にたねポケモンで構築されておりHP190と160の打点という強みを生かしてそのまま押し切りました。

ガブギラ 6-3 勝ち
ちょくげきだんややぶれたとびらでムキムキパッドを実質意味ないもの(ガブギラのワザでワンパンされるようになるため)にされて少し焦りました。ただやぶれかぶれでテンポを落としたりときわの森をそくブロワでわったりしてガブギラのカラミティエッジを打つ前に一撃あたえ育てるのを躊躇している間に殴りきって勝ち

グランブル 6-3 勝ち
ここは時間との戦いだった。お互い近くの席でデッキバレしておりあたりたくないですねーフラグって感じでした。ただこっちはパッド耐え回収を決め込んでテンポ取って優位に、ただ相手もムキムキダンベルをはるとHP170なので一撃耐える状況に。一度相手が殴れなかったターンがあったのを変わり目にこちらがさらに優位になってそのまま殴って勝ち。終了のブザーとともに終わった。終盤急ぎすぎてプレイ荒かったので相手プレイヤーに申し訳なかった。

レジリザ 6-0 勝ち
無情に先行やぶかぶを決め無人も貼れた。先にレシリザに一撃入れてから逃げられるが、グレキャでレシリザを呼び出して倒す。そのまま流れで非GXを何か倒した後にグズマでヤレユータンだされて相手ヒードランをたててエンド、トップでいれかえグラジオでこだはち回収してなぐって勝ち

ジラサンピカゼク 6-5 勝ち
ゴビットがアサルトサンダーにエレパ要求するので倒されずにすんだ。ピカゼクを1枚倒してもう1体のピカゼクにもワンパンかましてアローラライチュウに変わられマヒ。何もできず次のターンドローゴーの返しで倒されて自分のターンでグレキャうってもう一体のピカゼク倒して勝ち。デンジでブロワ打たれてたらまけてた・・・

フェロマッシライライ6-1 勝ち
ブルーでタッグコールからサポ2枚回収されるも後攻1ターン目にやぶれかぶれ流すとそのままサポートを引けずしっかりゴルーグで一撃いれる。入れ替えなどで非GXポケモンを前に出してくるもそのままワンパン。ただデッキに雷が入っていてなんでっておもっていたらアロライが登場前に出てくるも手負いのフェロマッシをグレキャで呼んで勝ち

リザードン 6-3 勝ち
たけるとおきのリザードン、基本的に3エネ要求でパッド貼ると4エネという優位なのでしっかりととのえつつ、相手のリザードンやアメをやぶれかぶれでながしてサイド先行そのままの流れで殴って勝ち!

オロヨノ 6-4 勝ち
ついに決勝!先行やぶかぶされてこっち何もできず2体倒されたトップ、ネスト!ヤレユータン呼んで反撃タイム!しっかり進化カウンターエネを引き込んで1撃入れれる
終盤ハイボでカウンタエネとニコタマをトラッシュしてヤレユータンチャレンジ!ニコタマ、ミストレ、タンカとすんごい引き、ただ、タンカでいいのにミストレでゴルーグを呼んでしまいデッキのなかにゴルーグが0枚に・・
最後相手殴れずユータンからグレートキャッチャーを引きオノヨロ倒して勝ち!
たいあり!

デッキ選定の理由

まず僕がいるかなーって想像してたのは
オノヨロレシリザ3神系統MM系エンニュートLOギラマネロ系統
です。
ただ今日の会場でよく見かけたのはジラサン系統でした。それについてもこのデッキはカバーできているかなと思います!
上記のデッキに勝つためには二つの要素があると思います。
オノヨロや超越と言われるデッキが行ってくるハンド干渉に強い、火力で押し切るのはレシリザくらいなので中打点を耐えられることです。
ハンド干渉についてはヤレユータンが大いに仕事をしてくれ最終戦のオノヨロにはなんならいらないカード戻してもらって引き直すみたいに強めに出られました。やぶれかぶれの返しも同様です。
中打点に関してはムキムキパッドを貼って190にした非GXをワンパンで倒せるデッキは少なく一撃受けた後ポケモン回収でなかったことにするのがかなりテンポがとました。
また、結果論ですが本日多かったジラサン系統には、そもそもゴビットが90でゴルーグが140なのでアサルトサンダーで殴りに行くにはコスパが悪く仕方なく出てきたピカゼクを殴れるので結果的に有利なのかなと。ただ6エネタックボルトGXで2体ゴルーグが倒されたりするとかなり厳しいです。
基本的に環境でみる非GXはパッドでワンパン耐えつつこっちはワンパンできると思うので優位に立てると思います。
逆にきついのはアロベタがすんなり入り悪弱点をついてワンパンしてくるゾロアークですかね。やぶれかぶれでハンドを減らしたり無人を貼れたりするのでわからないですが。

デッキの戦い方

非GXはもともと優位なので対GX想定で書きます。
じゃんけんはグーがtire1なのでグーを出しましょう。
常ににバトル場ゴルーグがベンチにゴビットorゴルーグがいるようにしたいです。1ターン目は相手の手札がかなり少ないとき以外はヤレユータンをたててやぶれかぶれしたいです。先行でやぶれかぶれできると普段なら握っておけるブロワなどを切らざるを得ないことが置くなり結果パッドの強みが生かされてきます。
ハンドを切るときにゴルーグはパッド耐えスーポケで回収をしたりするのとタンカを実質ボールにするためにも1枚はトラッシュしたいです。エネルギーはニコタマじゃない限りは割と雑にきっちゃいます。5回エネルギーを貼れれば十分で、途中パッドにしびれを切らしてヤレユータンを倒されたりするのでエネが切れることはほとんどないです。逆にグレキャは一枚はデッキに残っていないと勝ち目がかなり細くなるのでできるだけ落としたくないです。
あと気をつけるのはできるだけパッドは1枚しか場に置かないことです。ブロワで2枚わられるととパッド耐えスーポケ回収のプランが取りにくくなりテンポが取りにくくなり敗因に繋がります。
大体はヤレユータンで引いたカードを使っていくだけなので選択肢も多くなくその中での最適解ってほとんどパッとみでわかるくらい決まってるので迷うことは少なかったです。

最後に

まずはここまで稚拙な長文を呼んでくださってありがとうございます。少しでもゴルーグいいぞってなったら嬉しいです。
そしてたくさんのお祝いコメントありがとうございました。あまり実感がなかったですがコメントやいいねがたくさんきてから実感して家帰ってから号泣してましたw
また、オポネントというシステムがあると負けた対戦相手を応援する風習ができていて、とても心があったかくなりました。僕と対戦した方も終わった後悔しいのもあると思いますががんばってください!っと応援してくれる方ばかりでほんとポケカっていいなって思いました。
これからもこの素敵なポケカがより盛り上がるように選手として、ジャッチとして、イベンターとして頑張っていきます。
改めて、今日対戦した方、ジャッチの方、ありがとうございました!

ちょっとした宣伝

ほんとのほんとの最後にちょこっとだけ宣伝を
10/26(土)に非公式のポケカ企業交流戦というものの年間チャンピオンを決める大会が開かれます。四半期ごとに行われるポケカ企業交流戦でポイントを集めたチームや個人で優勝した人たちの戦いなどかなり見応えのあるものとなっています。そこに僕も出場します!当日YouTubeにて生放送するようなのでお時間ある方は是非!(放送ページ 是非リマインダー設定を!)
また不定期ですがさかうえ会というイベントの運営を行っています!そこでは僕と対戦もできるので遊んでくださる方いましたら是非!(ツイッターで #さかうえ会 で調べると雰囲気がわかると思います!)
そしてそして趣味でシャドーボックスという同じカードを重ねて立体にするものを作ったりしています。こちらもお時間あるときに眺めていいね押してもらえると嬉しいです!(ツイッターで #カギピのシャドボ と調べるとでます!)


この続きをみるには

この続き:0文字

人類を失った世界線で戦うゴルーグデッキ

カギピ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

70

カギピ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。