彼らはいい奴

はい小倉です。

5月ですね。

令和ですね。

令和トークは皆さん各々たくさんしてるでしょうから、虫トークにしましょうね。

5月ですね。

暖かくなってきました。

虫たちの季節が始まりますね。

皆さん虫好きですか?

僕は苦手です。

子供の頃は虫博士だったのに、今やハエにもそこそこビビる始末、

倒せる最大は蚊、触れる最大は蚊、です。

部屋にゴキブリなんか出たらもう阿鼻叫喚、

以前ベランダにセミ爆弾が現れた時には撤去に2日かかりました。

なんでなんだろうね?

戦ったら絶対に勝つじゃん?

スズメバチとかごく一部は除いて。

体積は何百倍何千倍だし、知恵もあり、武器もある。

カブトムシに全力アタックされたところでアザにもならないし、

カマキリの鎌にやられても絆創膏レベル。

こっちは1発当てればほぼ勝ちですよ。

なのに超怖いよね。

なんでなんだろうね?

動きが読めないから?

意思の疎通ができないから?

不衛生だから?

遺伝子レベルで怖い訳ではないはずなんです。

だって虫がご馳走の国や地域がたくさんあるんだから。

つまり外的要因、何か大きな力によって我々は虫が怖いと思い込まされているのです。

例えばそれが政府だとしたら?

高度経済成長期、日本は諸外国に追い付け追い越せとばかりに開発を進めていきました。

山は拓かれ、森林は伐採され、

文明こそ正義、無機質こそ未来、

それを正当化するかのように虫達は、人間に害を為すもの、生活から排除すべきもの、忌み嫌うべきものとして

人々に刷り込まれていった訳です。

様々な媒体を通してね。

自然破壊して虫が絶滅しても非難されないように。

そうしてまんまと日本は超大国の一員として認められるまでに成長し、部屋に1匹の小蠅すら許さない潔癖の国民が出来上がった訳ですね。

つまり虫が怖いってのは後付けの幻想で、本来彼らは敵でなく共存すべき相手なんです。

虫はなーんも悪いことしてないし、何なら生態系にとってかなり重要だったりするんです。

彼らはそこにいるだけだし、ただ懸命に生きているだけなんです。

だから皆さん、どうかゴキブリを見つけても優しい気持ちで見逃してあげてください。

蚊に刺されても、慈愛の表情で見守ってあげてください。

令和の時代を虫と共に歩んでください。

僕は体格差と知識と文明を総動員して全力で排除しますけどね。

【カグライフライブ情報】
5/11 Sound Stream SAKURA
5/15 千葉LOOK
5/17 稲毛K'sDream(カワシマソロ)
5/31 吉田町Lily(アコバンド)

8/31 くさのねフェス

【画像募集中】
『オレンジ』MV制作のため、皆さんから画像を募集してます。
曲を聴いてイメージした画像をカグライフのTwitterへDM、もしくはこちらへメールしてください。
info@kagulife.jp

『オレンジ』
https://youtu.be/Tb3fVYfZ6gs

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

カグライフ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。