見出し画像

幼稚園無償化に思うこと

昨日、保育参観時に幼稚園無償化の説明がありました。
卒園する前に制度の適用があって良かったなと、もちろん思うのですが、どうもものすごい見切り発車感が否めない説明でした。

私立の幼稚園の方は上限が決まっているので、全額にはならない方も多いのかもしれませんね。

さらには、共働きの認定がされれば、園外の一時預かりやファミリーサポートの費用も一部サポートされるとのこと。
しかしながら、1日上限450円程度、月の上限1万数千円。もちろん、補助があればものすごく有難いですが、それに伴う手続きがまだ確定ではないものの、都度大学側に申請になるのか役所に申請になるのかみたいな流れのようで、かなり面倒な予感。さらには今日の説明なのに書類の提出期限が19日。

単身赴任の我が家。旦那さんの家に送って、会社の総務とかに送って、送り返してもらって、、、とやっていたら結構間に合わないリスク大!

労力の割に補助額がそんなに多くはなく、これはもう一時預かりの方は諦めるしかないのかなと思い始めています。


学費の支払い方法についても、まだ確定していないようで、一度支払ってから各自で役所に手続きをして振込になるのか、代理収納のように役所から直接幼稚園に支払われるのかも未定だそうです。


きっと役所の方でもバタバタしていて、対応する園の方でもよくわかっていなくて、でも夏休みに入っちゃうし、、、という構造がよく見えていますが、なんとも言えない、質問のしようもない説明会でした。

自分の仕事の時にも、この辺りの気持ちを反面教師にしていきたいと思いました。

#幼稚園無償化 #見切り発車 #手続き面倒

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

AYUMI TANABE

●宅地建物取引士●OKWAVE認定プロフェッショナル●NPO法人ERICCO BOOK PROJECT 理事●〜自己紹介はコチラ〜https://note.mu/kahele/n/nea013b6a1029

ささやかな日常

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。