見出し画像

右腕論その2

久しぶりに午前中に予定を入れなかったので、やっと家中の掃除機をかけました。

掃除をしていると「今日お客さん来るの?」と必ず娘に聞かれるような我が家ですが(笑)、いつの日か「もぉ!ママは掃除しないんだから😤」とプリプリ怒りながら、掃除機をかけてくれる娘に期待しています。
喜んで反面教師になりたいなと。

名誉のために言っておくと、私の母は毎日掃除をしてくれていました。それでもこんなムスメが育つので、逆もまた然りと期待です。

いや、すでにタンスに洋服を丸めて突っ込んでいる娘に期待はしない方が良さそうです(笑)


さて、昨日の右腕論の続きです。

まだ読んでいない方はコチラから


私は社長タイプではなく、右腕タイプだと気付いて、自分の特性を知ったスッキリ感はあったものの、突然突きつけられた大きな壁。

私を必要としてくれる社長ってどこで出会えるの?


これってもしかして、一度就職してその会社で認められて、そしてだんだん登りつめていく過程が不可欠ではないのか?何年かかるの?

だから就職はしたくないんだってば(笑)

みたいな堂々巡りですね。


見ず知らずの人を大切なポジションに抜擢する人なんて、もちろんいるはずもなく、専業主婦で3年くらい経過している私がこの仕事につくことなんて無理なんだと、落胆しました。


でも、きっと世の中には、私と同じ右腕タイプと気付いていても、ボスがいないと力を発揮できない右腕さん達は、その能力を生かせていない人は沢山いると思うのです。

そんな右腕さん達と、そろそろ1人では回らなくなってきた個人事業主さん達がうまく出会える場所があったら、お互い幸せなんだろうなぁと思わずにはいられません。

この関係は相性が大事すぎるので、お互い尊敬しあえるような関係でなくてはいけないし、結婚相手を探すくらいとても難しいところだと思います。


それでも相方を見つけられた人たちは、本当にラッキーですね。

そこをマッチングできるような機会が作れたら幸せだなぁと思っています。


ステキな相方が見つけられずくすぶっている右腕さん達!最高のパートナーを探しましょう!!

#右腕論 #マッチング #就職しない


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

AYUMI TANABE

●宅地建物取引士●OKWAVE認定プロフェッショナル●NPO法人ERICCO BOOK PROJECT 理事●〜自己紹介はコチラ〜https://note.mu/kahele/n/nea013b6a1029

右腕コミュニティ

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。