婚活って、乗り物酔いする。

3〜4回ほど、婚活アプリを使ったことがある。
というのも、1ヶ月も続けられればいい方で、短いと3日で辞めてしまうから。

べつに、冷やかしたいわけじゃない。
ただ、乗り物酔いみたいに気持ち悪くなるから、続けられなくなってしまうんです。

洋服を選ぶみたいに、作業的に男の人の写真をスワイプしていて。向こう側には感情があるって知っているのに、液晶画面が分厚いフィルターになって、生きた体温を感じられなくなってしまう。
その結果、何も考えずに、0.05秒くらいの直感でどんどんスキップしてしまう。スキップという単語が相応しいほど、軽やかに人を流してしまう。

一人ひとり精査するなんてできないんです。だって、登録直後だと3日間で700人くらいから“いいね”をもらうことすらあるから。これは、26歳のときの話だけど…

そんな私が、またアプリに登録しました。やっぱり、出会いが欲しいから。未だに登録直後は400くらい“いいね”が来て…辟易としたけど、700よりは随分マシで。

あいも変わらず、スワイプしてます。不本意だけど…

そして、興味深い変化がありました。
私は今、28歳。
“700いいね”から2歳トシを重ねました。すると、見事に男性の半分以上が30歳以上に。4〜5歳離れている人なんて、ザラにいます。

26歳の時は27〜29歳の男性が多かったから、“いいね”をくれる男性との年の差が開いてきました。

結婚パーティの年齢制限もそうだけど、そんなに年下がいいんですね。 まあ、若い遺伝子を求めるのは、生物的に普通なんだろうけども。

年齢と顔の二軸で判断されているのが、手に取るようにわかるんです。
私だって、私がスワイプし続ける男性と同じく、ショーウィンドウに並ぶ“女”の1人なんですよね。

結婚が目的になっている雰囲気だけでも居心地が悪いのに、展示物みたいに眺められるのは余計にキツい。

やっぱり、婚活は乗り物酔いをします。

今はまだ、登録してから1週間。

今回の登録はいつまで続くことやら。
婚活アプリは疲弊しか残らないのに、ふと弱った瞬間に片足突っ込んでしまいます…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ヤマノカホ

コンテンツ企画・制作・運用をしているアラサー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。