スクリーンショット_2016-09-14_18.19.41

■苦境で得れる最大の価値とは

「苦しいときこそ成長のチャンス」

以前の会社で、8つの社訓があって、その一つ。

ドベンチャーから何度も苦境を乗り越えてきたからか、社員からも評判がとても良かった社訓の一つ。

これは、まさに、私自身の人生の教訓でもある。いままで約17年経営をしていて感じることは、

失敗や嫌なことがあると、それを逃げずに向き合った時、必ず倍以上のメリットがあると経験上の法則だったからだ。

失敗は、ポイント2倍キャンペーンのようなもの。

そして、最近もう一つ発見したのだ

苦しいときに掴める最大のもの、それは、

(この記事は、『月刊 経沢香保子の本音の裏側』月額マガジンでも読めます。毎月15記事程度更新予定です。単発では100円〜300円で配信しますので、そちらのほうがお得です。)

この続きをみるには

この続き:1,585文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

『月刊経沢香保子の本音の裏側』2016年9月〜11月の3ヶ月分(2250円分)の記事約44本と女性起業家サロンのコラム3本を収録したお...

または、記事単体で購入する

■苦境で得れる最大の価値とは

経沢香保子 or「かほこママ」

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

34

経沢香保子 or「かほこママ」

キッズライン社長 「日本にベビーシッター文化」を広めるべく、時給1000円〜当日予約可能な安全・安心のシッターサービス【KIDSLINE】運営https://kidsline.me  FB: https://www.facebook.com/kahokotsunezawa

『経沢香保子の本音の裏側』第3巻【特別1000円オフ価格】

『月刊経沢香保子の本音の裏側』2016年9月〜11月の3ヶ月分(2250円分)の記事約44本と女性起業家サロンのコラム3本を収録したお得なボーナスパック。人気コラムが一気読みできます。

コメント1件

すごくタメになりました。
最近は、困難に対しては逃げてもいいという考え方が少し幅を利かせつつあるように思うし、それも否定できないように感じ迷うことが少なくないのですが、そのあたりの経沢さんの考えも知りたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。