■『一流の会社』はゴールじゃない

前職時代の懺悔になるかもしれないが、ふと、昨日あるドラマを見ていて「あ、もしかしたら、私の考え方が間違っていたかもしれない」と反省したことがあったので、備忘録として書こうと思う。

前職は新卒採用がうまくいってた。年間2万人ほどがエントリーしてくれた。新卒で優秀な人材が仲間になってくれたことは、会社を飛躍させるのに大いに役に立ったので、かなり力をいれていた。

そのパンフレットの中で、私は「一流の会社に入るより、一流の会社を自らの手で作ろう」と宣言し、仲間を募っていた。

だが、ふと、昨日、疑問がわいた。

(この記事は、『月刊 経沢香保子の本音の裏側』月額継続マガジンでも読めます。毎月15記事以上更新予定です。購読すると3月4月の過去記事も全部読めるそうです。単発では100円〜300円で配信しますので、そちらのほうがお得です。私の月額マガジンの内容や運営方針、値段についてはこちらでご確認ください。)

この続きをみるには

この続き:715文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

『月刊経沢香保子の本音の裏側』の2016年3月〜5月の全記事55本を完全収録。3ヶ月分料金2250円が特別1000円オフで一気読みできます。

または、記事単体で購入する

■『一流の会社』はゴールじゃない

経沢香保子

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

40

経沢香保子

『経沢香保子の本音の裏側』第1巻【特別1000円オフ価格】

『月刊経沢香保子の本音の裏側』の2016年3月〜5月の全記事55本を完全収録。3ヶ月分料金2250円が特別1000円オフで一気読みできます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。