■起業家が最強の仕事だ

私は、起業家という仕事に誇りを持っている。

私は、正直、社会の不満分子だと思う。

小さい時から「自由」を求めて生きてきた。とにかく、自由が欲しかった。自分にとって最高の人生を送りたいと思った時、それは周囲をも最高にする人生だと考えた。そして、それが高じて、「社会の一人一人が自由になる状態」にしたくて、いつも社会に提案したいことだらけだった。みんなが自由になるなら、世界は平和になるはずだから。それが起業家の仕事だと思う。まずは、未来を生み出すことができる「女性」の幸せから取り組んでる。

それはさておき、起業家は最強の仕事だと思う。

なぜなら、「起業家になろう!」そう、人生のギアチェンジをする時、教科書がない。だかこそ、誰かから学ぶのだが、その「誰か」は、たいてい「起業家の先輩」になるのだ。

社会を変えてきた人、野心を実現してきた人、大金持ちになった人、さまざまな起業家がいる。共通しているのは、誰もが皆「新しい場所を作り、生き延びる壮絶なストーリー」を企画し、描き、実現してきた猛者なのだ。

つまり、起業家だって、才能カクテル飲み放題の人生になるんだ。

そしてさらに追加すると、起業家は「強運の人生」を送ることができるのだ。

なぜなら、社会のためのビジョンを掲げ、それを実現する時、多くの人に応援していただけるという、最高の運の持ち主になれるからだ。


以下の記事にインスパイアーされて、パクって書きました!

起業家になりたい方はこちら、そして、

上記、才能カクテル飲みすぎて、すごい人生になっちゃってる箕輪氏と対談します。あと3名ほど席があります。詳細は以下ご覧ください。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

39

経沢香保子

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。